詳しいプロフィールはこちら

ブログやる意味ってあるの?これだけは覚えておきたい【ブログがおすすめな12の訳】

ブログやる意味

私の趣味はブログを書くことです。

本気でブログを運営したり、途中で辞めたりを繰り返してはいますが、ブログを本格始動させた頃から既に3年ほど経ちました。

なんだかんだ私は小学生の頃からブログという存在が身近にあったので、ブログをやってること自体は普通のことです。

ただ、ブログが身近ではない人にとっては「ブログってなんのためにやってるん?」「何かやって意味あるん?」って感じだと思うんです。

実際周りにブログをやってる知り合いが少なすぎるから。

今日は小学生のころからブログをいじっている私が、ブログをやる意味・ブログのメリットを12個のポイントに絞ってまとめました。

  • ブログに興味がある人
  • 新しいことを始めてみたい人
  • おうち時間が暇な人
  • 趣味が無い人
  • 自分に特徴がないな~と思う人

ぜひ、読んでいただきたいです。

私自身「私って特徴っていう特徴ないよな。」と思っているのでブログをやってる部分もあります。

なっつみ

やってみないと良さはわからん!とりあえず始めよう!

特徴のない人ほどブログを書くべき

まず初めに、あなたは人と違う特技や特徴がありますか?

ぶっちゃけ私は特技も特徴も無いです。(人から見たら知らん)

例えば、「普通の人よりは手帳が好きで詳しい」「ももクロの曲全部踊れる」とか、たぶん普通の人よりは違う部分も持っています。

 

しかし自分の中では何かしっくりこないというか、それぐらいなら他にも一緒の人いるよなぁって感じ。

「ピアノのコンクールで1位とりました」「TOEIC800点です」

の様な、本当に特技です!って感じの特技がないんですよね。

 

どれも中途半端。「なんか私って特徴ないよなぁ」って思いながら過ごしてきました。

ただブログを本気で始めて、特に最近は「私はブログ運営ができる!」と自分の特徴を自信を持って言えるようになりました。

ブログを運営することで、「普通の人よりは手帳が好きで詳しい」「ももクロの曲全部踊れる」をブログネタにして発信出来ます。

今まで「微妙だなぁ」と思っていた中途半端なことが一つの記事になってネットに上がります。

それが知らないどこかの誰かに役立つ記事になるってすごくないですか!

なっつみ

ブログを運営するだけで自分に自信がつくんです。

ブログをやる意味

パソコン

先ほどお話したことを踏まえて、ブログ運営のメリットをまとめました。

ブログ運営で自分に自信がつく詳しい理由を12個お伝えします。

自力で収入を得る快感が味わえる

ブログは1からURLを取得し、デザインも記事も考えて全て自分の力で一つのサイトを作り上げます。

そのサイトが収益化出来るようになるかは、自分の力にかかっています。

GoogleがGoogleアドセンスを合格させてくれなければ収益化出来なかったり、アマゾンやアフィリエイトのサイトがOKを出してくれなければ収益化が出来ません。

全て自分の力でサイトを立ち上げていくのです。

その壁を乗り越えた上で、1円でも収益が出た日のあの喜びといったら図り知れません。

私の今現在の感覚だと、ブログで1日100円の収益が出た日と日雇いバイトで手渡しで1万円もらえた喜びだと、100円の方が嬉しい。

なっつみ

ってぐらい感覚がおかしいです(笑)


そしてブログの良いところは上手くいけば寝ている間にも収益が発生するところ。

友達との会話の幅が広がる

今まではひそひそとブログを運営してたのですが、最近は毎日インスタグラムで知り合いにブログ更新をシェアしています。

すると、コメントを送ってくれたり次の日職場で会ったときに「あの記事おもしろかった」と報告してくれます。

正直めちゃくちゃ嬉しいです。(欲を言えばどこがどういう風に面白かったのか知りたい)

 

今年すごく書いてよかったと思う記事は

2021年にやりたい100のことリスト。やりたいこと全部やって自信と余裕をゲットしてみせる1年! 』です。

 

これを読んで「私もやってみた」と言ってくれる人がめちゃくちゃいました、びっくり。

そして私のこのリストを見て「あのリストで○○したいって言ってたよね!今度一緒にやろうよ!」と遊びの予定まで誘われるようになりました。

なっつみ

まじで書いてよかった!!

ブログ書く人の中では、ネタ無い時にとりあえずやりたいこと100個書くみたいなとこあるので正直こんなに反響が来るとは思いませんでした。

webの知識が自然と広がる

自分でドメイン引っ張ってきて、自分でデザインも編集していくので、知らないうちにwebの知識がついてます。

正直私は高専に通っていた頃よりもパソコンが使えるようになりました。

「テストで点取らなきゃ、勉強しないと」と「ブログデザインかっこよくしたい!どうやって変更出来るんだろう」は全然違いました。

実際やってる内容は同じなのに、目的が違うと楽しさが全然違います。

もし「私はパソコンとかできないからブログやりたくても出来そうにないな」と思ってるなら、まずスマホからでも始められます。

ブログは難易度を下げることが出来ます。簡単にブログを立ち上げる無料サービスもあれば、収益化するために全部自分で立ち上げるサービス。

ぶっちゃけ「やりたい」と思って始める場合なら、割と簡単に立ち上げることが出来ます。

なっつみ

私はパソコン大嫌いなのでその気持ちは超わかる!!

暇な時間を有効活用できる趣味

私の趣味は「ディズニーへ行くこと・旅行をすること」だったんですが、コロナの影響で全て消え去りました。

正直暇です。仕事も無いです。暇です。

その暇な時間を今は全てブログにぶつけています。なのでブログが無くなれば私は病みます、暇すぎて。

ぶっちゃけアニメやYouTubeも観たいし、ゲームで暇つぶしも出来ますが、ブログはどんどん「やりたい!」と思う項目が増えていくので他の趣味より勉強できるし、そこが楽しいところだなと思います。

 

アニメやYouTubeは関連動画に出てきたのを永遠に観て楽しい。

ブログは記事を書いたら「過去の記事もっとアクセス数上がるようにもう一回編集したい!」、他の人のかっこいいブログを見つけたら「もっとデザイン変えたい!」。

気付かない間にライティング力やデザイン力が上がっているって最高じゃないですか!

なっつみ

本音を言うとまた1からハイキュー観たいいいい

ライティング力がとにかく上がる


気づけば文章を書くことが余裕になってました。

3時間あれば4000文字の記事でも執筆出来る能力は、相当すごいことだと思います。

なっつみ

自分を褒めたなう。

ブロガーと比べたらあれですけど、普段文章を書く機会がない人と比べたら。

文章を書くのは1時間程で、残りの2時間で文字の装飾や画像編集をしてるので、執筆速度自体は1時間ほど。

ブログを始めたときは2000文字で精一杯だったので気づけば成長してました。

ブラインドタッチも気づけば余裕で出来るようになってました(高専時代出来んかったんかい)。

文章を書く能力が身につけば、クラウドソーシングなんかで在宅バイトを始めて稼ぐことも出来るのでおすすめ。

デザイン力が上がる

一目で私のデザイン力がアップしたことがわかるツイートを張り付けておきます。

この激ダサアイキャッチ画像。逆にどうやったらこんなダサい画像が出来上がったのか。

実際これをまた1年後とかに見たら「ダサっ」って思うのかもしれませんが、今現在はましになりました。

ブログを毎日投稿してちょっとだけセンスが上がったみたいです。。。

知らなかった新しい世界を発見できる

これに関してはどんな趣味を始めても共通する部分かとは思います。

が!知らなかった世界を知ることが出来ます。

まず、ブログで稼いで生活をしている人がいるんだということを知りました。

私は主にあんちゃさん(@annin_book)のブログを読んでブログの世界に入り込みました。

 

あんちゃさんと、もう一人私の憧れブロガーに瞬間男子のりっくん(@rikkunblog)が居ます。

私と同い年で18歳の頃からブログを投稿し続け、今ではフリーで働いている方。

私はとにかく同い年に弱いです。

弱いというか「同い年がこんなビッグなことやってんのに私何してんだ!同い年が出来てんだからやれば出来るだろ!やれよ!でもすごすぎだろ!」ってなる(笑)

年上が同じ行動してても「まあ年上だからな」って思っちゃう。

なっつみ

良いのか悪いのか。

 

となったときに衝撃だったのがキメラゴンくん(@kimeragon01)。

14歳でビジネスを始めて今では本を出版するほどの大物(現在16歳)。

人を年齢で判断するのはダメだと思いながらも・・・14歳はやばいw

年齢関係なくこうやって自分で行動して活動して結果を残している人たちがいる世界を知ってから、とても刺激を受けています。

日々の出来事をネタにすると視野が広がる

ブログやってよかったと思えるランキング3位にはランクインする項目。

全ての自分の行動がネタに見えるので、今までは適当に見逃していたこともしっかりチェックするようになりました。

例えば「あのカフェ行ってみたいんだよなぁ」で止まっていたことが、「あのカフェ行ったらネタになる!行こう!」的な。

ネタにするために行くのかよって思われたらそこまでですが、全てをネタにすることでより行動の範囲が広まったのでとても良いことだと思っています。

自分の名刺代わりになる

家でライターの仕事をするときに、自分のブログを持っているだけですごく契約が結ばれやすくなりました。

「執筆作業は初心者ですが、やる気はあります!」と「執筆作業は初心者ですが、ワードプレスで個人のブログ(https://www.natsustyle.com/)を運営しています!」では一目瞭然ですよね。

広めたい情報やSNSを広めやすい

今の時代、知名度を上げることのデメリットはほぼ無いように感じます。

「ネットで自分の存在がばれるなんてありえない!」の考えの方とかは別ですが、少なくともSNSで自分の写真は上げれるぐらいの人を基準として。

例えば「YouTubeを始めたい!」となったとき、YouTubeオンリーではなく、元からブログを運営していたら似たような記事にURLを貼るだけでアクセス数が稼げます。

実際私もその作戦で、初めてアップした動画は4000回の再生数を超えました。

他にも私は今後起業とまではいかないかもしれませんが、何かしら行動を起こしたいので元々知名度があるブログを持っているのと持ってないのでは大きな差が生まれます。

自分と向き合えて、より自分を知れる

ブログを運営するにあたって、どんなネタを書こうか考えることが多々生まれます。

そのときに少なからず自分が得意なジャンルを考えることになります。

私自身、手帳は好きだけど人並みかなぁと思って書き始めた手帳ジャンルの記事ですが、思ったより反響がすごかったです。

そのときに「手帳のことを記事にして反響がくるほど、自分は手帳についての知識があるみたいだ・・」と気づくことが出来ました。

 

自分の特徴を知ることも出来ます。

高専に通っていたことは当たり前だと思っていましたが、いざ記事にしてみると高専卒って大学卒と比べると数が違いすぎるので、すごく読まれます。(高専に関する記事が限られているから)

フリーター関連の記事も伸びました。

自分は当たり前だと思って生活していることでも、一般的に見ると少し変わっているかもしれないんです。

その結果、私は「高専卒なのにフリーターやってる人」という肩書的なものを書くようにしました。

たしかに自分が高専に行ってた頃、フリーターという存在が気になってる時期もあったから絶対他にも気になる人いるんだろう、と実感。

かっこいい

いちばんのやる意味。

 

まとめ

パソコン

ブログをやるにあたってデメリットは無いです。

目が疲れるぐらい。

とりあえず何かしらの能力は自然と身につくし、自分と向き合えます。

このご時世、家で過ごす時間が増えている今YouTube・ブログ・ラジオは絶対にやってて損は無い。

YouTubeやラジオは喋ったり編集したりするのに対し、ブログは文章を書くだけで自分のサイトが作れるので始めやすさはいちばん。

自分に自信が無かったり、特徴ないなぁと思ってる方はまじでおすすめ!!!

なっつみ

まずは行動するところから!!

 

関連記事:【超簡単】ブログ初心者が月間1万PV達成するのに必要なことはたった3つだけだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA