初訪問の方はここをクリック

【浅草】女ひとり猫カフェデビューを果たした!「猫カフェきゃらふ」で手帳を書きながら癒される時間を。

「無性に猫と戯れたい」

と、人生で初めて思った。そうとなれば猫カフェに行くしかこの気持ちは満たされない。

 

というのも私は基本的に動物が苦手。特に犬は怖い。唯一猫が好きなんだけど、なんせ猫アレルギーなもので。おばあちゃんちに猫が居るので、毎回薬でどうにか誤魔化す。

 

という生活なもんだから、特に猫と戯れたい気分になることは生まれてこのかたなかったのだけど。

なぜかやってきたね、無性に。

なっつみ

猫アレルギー辛い。。

女一人で猫カフェに行ってみた。

浅草にある猫カフェきゃらふへ

ちょうど浅草で友達と遊ぶ予定があったので、約束前に少し猫カフェへ行ってみることにした。

浅草にある猫カフェ「きゃらふ」へ。

 

オープン11時と同時に入店したので、一番客となった。優しそうな店主が出迎えてくれて、テーブル席へ。

荷物を置くと同時に正面席にやってくる猫。可愛い。店内には10台未満程のテーブルがあり、漫画も用意されていた。

割とこじんまりとした店内のため、猫ちゃんたちの距離も近い。

私はこのタイプのテーブルに案内された。

店内には大画面で時間が表示されていて、自分で時間を管理する。

というのも、一応時間制なので退店する時間を自己管理しておく必要がある。

私は試しに90分パックで居座ってみた。

90分パックは¥1,000のドリンクと90分までのご滞在がセットで¥1,300……というお得プラン。

詳しい説明などは公式ホームページから確認してみてほしい。

なっつみ

すごく過ごしやすい!!

カフェラテを注文し手帳タイム

猫と戯れたいといいつつも、カフェに行く感覚で、ついでに近くに猫ちゃんたちいたら最高だな~~の気分だったので、とりあえず手帳を持って行ってみた。

ラテマキアートのホットを注文。この1杯で90分手帳タイムを。平日の朝だったこともあり、入店してから1時間ほどは私しかお客さんが居ない状況が続く。

1時間半ほどすると1組の大学生カップルがやってきた。猫カフェでゆっくりするなら平日のオープン直後がおすすめかも。

隣ではカーペットで暖を取る猫ちゃんたち。私は手帳を書きます。(猫と戯れたいんじゃないんかい)

定期的に正面の席にやってきてくれるの優しい。

なっつみ

寄ってくるの可愛い( ;∀;)

店主に懐きまくりの猫たち。

きゃらふの猫ちゃんたちはとにかく店主に懐いてる。ずっと店主に引っ付いてる子も居るほど。

みんな顔がきれいで美しい。私のテーブルの横に猫ちゃんがやってくるように、このなんていうんだ、ベッド?を置いてくださいました。

おかげで目先にはずっとこの子が。

連れてきてくれた……白猫あんまあったことがないかも。店主は「どうしようかな……」とボソッと言いながら、猫ちゃんたちをどう遊ばせるか、ずっと考えていた。(様に見えた)

手帳を書き終えたら椅子から降りて、ひたすらここに居る猫ちゃんたちを撫でまくる時間。

どれだけ触ってもみんな逃げない、慣れてるんだろうな。

時間帯にも寄るんだろうけど、一人でも過ごしやすかった。ちなみに最後の30分はアレルギー反応が出始めたので、鼻水が止まらん。店主が見かねて「よかったらどうぞ」とポケットティッシュを差し出してくださいました……。

なんと店主も猫アレルギーらしい。

なっつみ

みんな美人……。
住所 東京都台東区雷門2-19-13 浅草駅前ビル2F
電話番号 03-6231-6050
営業時間 11:00~22:00
定休日 不定休
最寄り駅 東京メトロ銀座線 浅草駅2番出口より 徒歩1分
都営浅草線 浅草駅A5出口より 徒歩1分
公式HP ここをクリック

猫カフェは一人で行っても楽しめる

というわけで人生で初めて、一人で猫カフェへ行ってきた記録。

最近の猫カフェはどうやら自分でやりたい作業をしてるそばに猫ちゃんたちが居るカフェスタンスの猫カフェが割と多いみたい。

くつろげる空間で作業をしながら、時に漫画を読み、時に猫ちゃんたちに癒される最強空間。

 

ぜひお気に入りの猫カフェを見つけてみては。

なっつみ

一人でも存分に癒された~♡

合わせて読みたい珈琲を頼めば神からの預言が聞ける『預言カフェ』へ行ってきた。私は神に作られたお姫様だったらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA