MENU

ようこそ『なつすたいる』へ

ディズニーランド

高専卒なのにフリーターとして生きている22歳女のブログ。新卒で入社した会社を7ヶ月で退社し、現在は都内で一人暮らし。

手帳と自分が大好きです。適当に楽しく生きるをモットーに!

■なっつみのプロフィールはコチラ

■特におすすめな記事はコチラ

SNSはこちらから!

【必勝法】初めての一人暮らしゴキブリ対策!ゴキブリが出てこなくなるたった3つの方法

ゴキブリ

一人暮らしを始める皆様へ。

私が一人暮らしを始めてから、いちばん嫌な思い出・いちばんの敵はなんといってもそう。

G(ゴキブリ)。

 

対策に対策を重ねた結果、最初に結果を申し上げますと『コンバット』を部屋中に置いてたらゴキブリとは遭遇しません。(例外を除く)

私自身一人暮らしを始めたときに「ゴキブリが出てきたら引っ越そう」と思って決心していたほど、Gには敏感です。

今日は私のゴキブリ対策法を伝授します。

一人暮らしのゴキブリ対策方法

コンバットを部屋中に置く

まず引っ越して一番にしてほしいことが、部屋中にコンバットを置くことです。

created by Rinker
¥704 (2021/04/18 23:48:05時点 楽天市場調べ-詳細)

これさえ置いておけば、ゴキブリは出てきません。

というのも、コンバットの中にある餌を食べたゴキブリが巣に帰った後に死んでしまうので、基本的には自分でゴキブリを対処しなくていいわけです。

この動画がわかりやすいのでイメージしてみて下さい。

 

ゴキブリホイホイでも良いのですが、私はGの存在自体を見たくないし、そこで死んでるのを見ると「この家にゴキブリいるんだ・・!」と目の当たりしてしまいます。

それすら怖い!!!

なので絶対にコンバットをおすすめします。

 

そしてコンバットをおすすめしたいのには理由があります。

まず、私がリゾバ中に住んでいた部屋がゴキブリが毎日のように出てくる部屋だったのですが、コンバットを置いたその日から一切出てこなくなりました。

他にも、ある日おばあちゃんちにゴキブリが出てきて、退治しようとしたら見失ってしまって。

私はリゾバのこともあってコンバット信者なので、すぐさま近所のドラックストアに買いに行きました。

いざ帰ってコンバットを部屋に置いた瞬間、

コンバット

さっき見失ったゴキブリがコンバットめがけて出現したんです。(笑)

 

・・・・コンバット様さま( ;∀;)

 

とりあえずコンバット最強なので、信じて大丈夫です。

 

ただし注意点が1つ。

一人暮らしを始めてから一切ゴキブリと遭遇したことがなかったのに、ある日突然現れたのです。

「コンバット信じてたのに何で!?」と考えてみると、このコンバットは1年用にも関わらず私が1年半ぐらい放置していました。

絶対に1年間使い切ったらまた新しく買い替えましょう!

なるべく床に物を置かない

コンバットさえ置いておけば基本ゴキブリは出てきません。

しかしもし出てきたときのための対策として、私は部屋の床には物を置かないようにしています。

部屋

例えばベッドの下は何も置かない・・とか!

 

というのも、もし遭遇してしまって逃げられた場合、物が多い部屋や床に物がある部屋はゴキブリが隠れ放題!

1回逃げられてそのままほったらかしなんて怖すぎますよね。

なのでどこに逃げても隠れる場所が無いように、とにかく物は少なくしています。

関連記事:【体験談】断捨離で得た5つの効果!一人暮らしで断捨離するべき本当の理由とは

古いエアコンは気を付ける

コンバットの有効期限と、もう1点気を付けてほしい点があります。

それは”家のエアコンが古い場合は気を付けろ!”ってこと。

 

私が借りているアパートは、元々エアコンが設置されているんですがとにかく古かったんです。

あるとき恐怖すぎる光景を目にしたのです。

ゴキブリ

なんとエアコンの裏からGが壁をつたって2匹ほど出てきて、またエアコンの中に戻っていく・・・・という恐怖すぎる光景。

 

終わった。

 

丁度エアコンの調子が悪かったので、大家さんに頼んで新しいものに変えてもらいましたが。。

外にある室外機のホースに住み着いて、そこから室内のエアコンにも住み着いてるケースがあるみたい。

エアコンが新しいから住み着かないというわけではないですが、特に古めのエアコンは意識しておくべきです。

 

ちなみに一度バルサンを焚いて、新しいエアコンにしてからは一切出てきてません。

もしゴキブリが出た場合

長めの棒で対処がおすすめ

本気でゴキブリ(その他の虫も)が嫌いな私が、一人で戦うにあたって「一番ましだったな・・・」と思った方法をまとめます。

ゴキブリ

  1. ゴキジェットで殺す
  2. 長めの棒の先端にガムテープをつける
  3. 捨てる

見つけた瞬間、まずはゴキジェットで殺します。

夏なんかはすぐに手が届くような場所にゴキジェットをセッティングして過ごしていました。

ゴキブリの感触を感じたくない結果、傘の先端に強力なガムテープを貼り、そこにゴキブリも貼り付ける方法が一番でした。

傘ではない場合は、ティッシュなんかでゴキブリを隠し、長めのホウキなんかでサッと掃くのが良さそう。

バルサンを焚いて徹底的に殺す

そして一度ゴキブリが出てしまった以上、他にもたくさんのゴキブリが住んでいる可能性が大です。

なので一度出てしまった後は必ずバルサンを焚くのをおすすめします。

 

ただバルサンを焚いた日、帰宅するのが意味わからんぐらい恐怖です。

バルサン

「家に大量に死体があったらどうしよう・・・」

という恐怖。

最悪、誰かとお泊り会でも開催しましょう(笑)

結果退治するのは自分だったとしても、一人でその予想がつかない現場に帰るより、誰かがいてくれたほうが心強いです。

まとめ

ここで一人暮らしを始めるにあたっての「ゴキブリ対策」をまとめておきます。

STEP.1
ゴキブリ対策グッズをそろえる
ドラックストアで、コンバット・ゴキジェットを買っておきましょう。
STEP.2
コンバットを部屋の隅に置く
私は部屋の隅には必ずコンバットを設置しています。(1年が有効期限なのを忘れないこと)
STEP.3
もし出現してしまったらバルサンを焚く
1匹出たら必ず他にも住み着いています。怖がらずに焚きましょう。

たったこれだけ。

私の場合、ゴキブリ対策をしてるのにゴキブリが出現してしまった理由が

「コンバットを1年以上使っていたから」

「室外機から入ってきたから」

の2点。

なのでしっかりコンバットの有効期限を守り、エアコンの掃除もしっかり行っていれば基本的にはゴキブリは出てきません。

コンバット、最強だから!

もし現在一人暮らしをしていて、まだコンバットを置いてないなら絶対に置くことをおすすめします。

 

一緒にゴキブリ対策、しっかりしていきましょう(/_;)

 

created by Rinker
¥704 (2021/04/18 23:48:05時点 楽天市場調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Instagram
YouTube
SHARE