MENU

ようこそ『なつすたいる』へ

ディズニーランド

高専卒なのにフリーターとして生きている22歳女のブログ。新卒で入社した会社を7ヶ月で退社し、現在は都内で一人暮らし。

手帳と自分が大好きです。適当に楽しく生きるをモットーに!

■なっつみのプロフィールはコチラ

■特におすすめな記事はコチラ

SNSはこちらから!

▶まず最初に読んでほしい10記事◀

私が反抗期だった頃、きっと母はうつ病だった。当時母からもらった1通の手紙。

5月9日、母の日。

 

昨日ひとりでスーパーを歩いていると、1輪のカーネーションを持った男の子とお父さんが歩いていた。

勝手にその子のお母さんが笑ってカーネーションを受け取るところまで想像してしまった。笑顔で受け取ってた。

 

私は1年以上地元に帰れていないので、母と会うことは出来ないんだけど。会えるだけで羨ましいと感じてしまう。

コロナさえなければ。

 

私は母と恋バナをしたりするほど仲が良いんだけど、こうやって色んな話が出来たりストレスなく話せるようになったのは高校を卒業してからぐらいだったりする。

 

それまではずっとケンカばかりで(私の反抗が原因)。仲は良かったけど、言い合い無しで話せるようになったのは本当にここ最近。

反抗期の私と弟との関係。

いつからいつまで反抗期だったかは忘れたが、しっかり反抗期があった。

今考えると何にそんなイライラしていたのか、立ち向かっていたのか全然わからない。

 

弟が3人居るので、私の反抗期が落ち着いたと思ったら、今度は弟たちが反抗期に入る。

私の親はどれだけ大変だったんだろうか。

 

その反抗している弟たちを見て、私はいらつく。「は~~うるっさいな、いちいち反抗すんなや」と。ずっとこんな繰り返し。

私は長女で、弟が3人居るから「子供の扱いは慣れてるでしょ」とよく言われる。

むしろその逆だ。子供は苦手。

関わらなくてもいいなら、関わりたくない。関わり方もわからないし。

 

弟のことを一般的な”弟”として扱ったことがない。

私が思う一般的な弟の扱い方と言うと、本当にお姉ちゃんとして「どうしたの?」って声をかける的な優しいお姉ちゃんだったり、「ちょっとやってきて」ってぱしりに使ったりするタイプ。

お姉ちゃんのこと好き?って聞かれたときに「こえぇ。」って言ってる男の子、結構いたりするイメージ。

 

すごく”お姉ちゃん”をしてる友達を見ると、「あぁ、もう少し”姉”として接すればよかった」と思ったりする。

 

ということで、私の親は10年以上子供の反抗期に悩まされていたんだと思う。

私が反抗期だった頃、母からもらった手紙

私が反抗期だった頃、母はたぶんうつだったんだと思う。本人曰く「ストレス病」って言ってたけど、たぶんうつのことだったのかな。

その頃は毎日毎日怒られるから、母=怖いってイメージしかなくて。

 

ある日小学校から帰って自分の机を見ると、母から1通の手紙が置かれていた。

この量の紙が封筒に5枚分入っていた。

 

この手紙を読んで、当時私はどんな気持ちになったかは覚えてないけど、たぶん泣いたんだろう。

この歳になっても、何回読み返しても泣ける。

 

母がストレス病なこと、

何をしても感情がわかないこと、

病院に通ってること、

静かなところにいたいこと、

家族と出かけたくないこと、

こんな生活が続いたら起き上がれなくなるぐらい悪化してるということ。

 

一人で居るのが今は一番幸せ、
嫌な母さんでしょ。って

 

最近よくお手伝いしてくれてすごく助かってるしありがたいと思ってる、けど今の母さんはあんまり嬉しい・楽しい気持ちが出せない、ごめんね。って

 

父さんにも手紙で書いたけど、あまりわかってもらえなかったみたい。なっちゃんが頼りです。って

 

これを始めて読んだ時は、きっと今よりこの手紙の重みがわかってなかった。

こんな手紙を書かせてしまった自分、これを読んでも毎日反抗していた自分。情けない。

 

結局この病気からどうやって治ったかも、私は知らずに今過ごしてる。気づけば治ってた。

 

なんで反抗なんかしてたんだろう。

 

去年の母の日、私は反抗期の頃のことを手紙で謝った。どんなことに反抗したのかも、どんなに小さいことも割と覚えてた。

反抗期の自分がちょっとはしょうがないことなのかもしれないけど、嫌いすぎて。

 

その手紙を読んで「そんなことあったっけ?覚えてないな~」って言われた。

たしかに口答えしすぎて一つずつのことは覚えてないんだろうけど、私は一生忘れない。

母の日、感謝しかない。言えないけど

ということで、今日は母の日。

この記事を書いてどうなるかって話ではないけど、言いたいこととか謝りたいことがあるなら言えるうちに言うべき、って感じでまとめるかな。

いつ会えなくなるかわからないし。

 

コロナで家族と会えない方、多いんだろうな。私もそうだけど。

 

またいつでも帰省できるような日々が戻ってくるといいな。

 

関連記事:社会人2年目の私は”学生時代の私”より断然劣っていることに気づいてしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Instagram
YouTube
SHARE