我慢をせずに人生を充実させる15の方法。ちょっとした考えの変化で人生は変わる。

人生の充実方法

って思うんだけどどうでしょう。

こんにちは、なっつみです。

私は何年前かの自分と今の自分を比べると、今の方が絶対に人生において充実しているなぁと感じます。

というのも過去の自分と比べて、我慢するということを止めました。最近の自分は”自分としっかり向き合って我慢をしない生活”をするようになったからです。

今日は我慢することを止めた私が「○○をしたら人生の充実度が爆上がりしたなぁと思う15の方法」をお話します。ぜひ参考にしてみて下さい。

私の人生が一気に充実した理由

ジャンプ

いちばん大きく実感していることは、「他人の意見がいちばん」という考え方を止めました。

今までの私は、自分の意見があっても他人に意見を言われたら自分の意見を言わず他人の意見で通す、そうした方が特に何もなく終了する。その方が楽だと考えていました。

そのような考え方を止めるきっかけとなった出来事は2点あります。

”自分より相手”が良いわけではない

1つは「なつみは意見を言わないから何を考えていて、何をしたいのかわからないし、好きでいてくれてるのかもわからない。」と言われフラれたこと。

この頃はとにかく相手がいちばん!相手がやりたいことだけやりたい!自分のことはどうでもいい!ってスタンスで、むしろその方が相手も自分も幸せだと本気で思っていました。

が、これを言われてから初めて”自分より相手”って考えはそこまで良いことじゃないんだと知りました。

それを言ってくれたおかげでもっと自分の意見を言わないと逆に嫌われてしまう可能性もある、と学びました。

学校という世界を出た

どうしても学校にいると「あの人に告白したことがみんなに広まったらどうしよう」みたいな、周りにばれたくない!という気持ちをきっかけに行動できないことが多いです。

が、一旦卒業して学校という世界をでて気づきました。

なんてちっさい悩みだったんだろう。と。別に広まったところでどうにかなるわけでもないし、嫌われるわけでもないのに。

もっと自由に生きるべきだな、と実感しました。

人生を充実させるための15の方法

ここからは、私が「ここを変えたら充実したなぁ」と思った具体例を15個ご紹介します。

飲み物を注文するようにした

水

スイーツ目当てでカフェに行ったときや、ランチを食べにレストランへ行ったとき。今までは少しでも出費を抑えるために飲み物は頼まないようにしていました。

ただ飲み物を追加しても高くて+500円ほど。

食後の飲み物を注文することで、一緒に食べている相手との時間が必然的に増えます。せっかく約束して一緒に居るんだから、もっと話せる時間ができるし、約束しているときぐらい贅沢してもいいよなって思うようになってから、なんとなく余裕が出来た気がします。

紅茶をこだわるようにした

紅茶

スーパーやコンビニで買った適当に安い紅茶を飲んでいましたが、最近になってちゃんと茶葉の香りを試して店員さんにポイントなどを聞いてから気になった紅茶だけを買うようにしました。

そうすると家で一杯の紅茶を飲むときの気合入れが違うというか、こだわって作ってゆっくり丁寧に飲む様になりました。朝の一杯って最高に充実感得られます。

テーマパークでの食事を座ってするようになった

観覧車

さっきの”飲み物を注文するようにした”と似ていますが、テーマパークでの出費を怖がることを止めました。

せっかく来てるならお金をたくさん使ってこそ。逆にチケット代がもったいない気がします。そしてアトラクションに並ばなきゃ!という理由で、立ち食いが多かったですが、しっかりレストランなどで座って食べるほうが充実感は上がりました。

テーマパークは時間詰め詰めで遊ぶより、余裕をもって遊ぶ方が楽しいことに最近気づきました。

断捨離して要らないものを捨てた

断捨離

モノをたくさん持っていましたが、いらないものは全部捨てました。

捨てることによって新しくモノが増えることも減ったし、何となく気持ちも軽くなりました。毎日帰る家がきれいだとすごく幸せな気分になれます。

美容にお金をかけるようになった

メイク

自分にお金をかけるようになってから、”自分にお金をかけている自分””お金をかけて少しでもきれいになっている気がする自分”に満足するようになりました。

小顔矯正、ピーリング、眉毛サロン、ネイルサロンなどなど、やっぱり自分に自信があった方が毎日楽しいので、そのためにお金を払うのはすごく充実してるなぁと実感します。

お気に入りの下着を買うようにした

下着

ネットで見た適当にデザインが可愛くて安い下着を買うのを止めて、店頭で店員さんにアドバイスをもらいながらお気に入りの下着を見つけて買うようにしました。

やっぱりどれだけ可愛くても値段で結構持ちが変わってきます。そして普段人に見られないものなので、店頭で相談しながら買うと「その色よりこっちの方が似合いますよ!!」みたいにアドバイスをくれるので新たな発見があって楽しいです。

知り合いの断捨離をした

指きり

インスタ、Twitter、LINEなどのSNSでつながっている人を見極めて、容赦なく断捨離しました。

別にその人が嫌いとかではないです。ただ”今後自分からは連絡しないだろう”と思う人は外しました。LINEも非表示とかではなく削除。

今後関わらない人を残しておくより、今後関わる人のために自分のキャパを開けておいた方が自分のためだと思ったからです。

友達って絶対量より質。私は本気で気を遣わずに話せる友達は少ない気がしますが、その話せる友達が最強すぎて今の人間関係のままで最高に楽しいです。

朝に余裕がある生活を始めた

時計

私はここ1年ほど、昼から出勤できるように職場での契約時間をお昼以降にしてもらいました。

朝に余裕がある生活は想像をはるかに超える充実度。仕事のために早起きするのは憂鬱ですが、自分がやりたいことのためにする早起きは余裕。家を出るのは毎日13時とかですが、しっかり6時に起きて作業してます。

朝からやるべきことを全て終わらせて一息ついてからの出勤は、間違いなく朝バタバタしていた過去の私よりも充実しています。

悩みが出来たときの解決方法を知った

手帳

私は悩みが出来たときの解決策を持っています。それは”「逃げるor待つ」そして手帳に書いて人に話しまくる”この方法です。

もう嫌だと思ったら逃げる。それか「辛いのは今だけ」としっかり思い込む。そして手帳に今の気持ちを全力でぶつけた後、自分を客観的に見て今のその悩みはなんでそうなってしまっているのかを考える。するとその時点で割と解決します。

それに加えてたくさんの人に話すことで、なんかもうどうでもよくなってきたなという方向に持って行きます。

私はだいたいの悩みはこれで解決してきたので「これが私の悩みの解決策」と決めています。自分がどうやったら解決できるかっていう策が分かればすごく生活しやすいです。

自分が望む予定しか入れないようにした

手帳

会社で働いていた頃は5人以上の飲み会とかが結構ありました。ベンチャーで若めの人が多かったので、一般的な会社に比べると全然少なかったですが、私の中では多かったです。

というのも私は大人数の集まりが苦手だからです。本気で心を許している人たちの集まりは自分が出せるので全然大丈夫なんですが、本音で話せない人の集まりの楽しくなさといったら。

最近はどんな理由でどんな嘘をついてでも、絶対自分が楽しめないとわかりきっている誘いには行かないようにしました。

楽しくないのに行くのは時間がもったいないし、行ったところで微妙な顔して座っている私が居たらその場も悪くなってしまうので、無理に行くのを止めました。

せっかく出来た休日は本当に自分がやりたい予定だけを入れるべき。

「この人はこういう人」と受け止めるようにした

例えば教室でうるさい人がいた場合、今までは「またあの人うるさい、ほんまに嫌い」とか、自分の話しかしない人との会話で「は~~またこの人自分の話ばっかり、おもしろくない」みたいに「○○だから○○だわ」って気に入らない相手に対して自分の感情を付けていました。

が、別にその人に注意するわけでもないので、この毎回もやもやする気持ちを取り除くためにはどうしたらいいのか考えたときに「この人はこういう人」を付け加えるようにしてみました。

そしたらどんな人と関わるときも、余裕を持って関われるようになったし、「うわぁ、苦手」って人のことをそういう風に見なくなりました。

この人はこういう人って思うようにすると、悪いところはその一言で済まされるし、良いところしか見えなくなります。

「この人はこういう人だけどここはめちゃくちゃ良い!」っていう考えになるので超おすすめ。

モノより体験にお金をかけるようになった

地図

モノよりも体験とか旅行にお金をかけるようになってから、たくさんの出会いが増えるので充実感が増えました。

体験は目に見てわからないモノだからこそ、よけい大切に感じます。

自分に期待することをほどほどにした

私は私

私は「自分はやればなんでもできる」と勝手に思い込んでいたので、どんな会社に行ってもどうにかなると自信を持っていました。

しかし実際それで失敗しました。そのときに「あ、自分は思ったより何でもできるわけじゃなかった」と気づいてから気持ちが楽になった気がします。

「まぁ・・・頑張ればできるかもしれないからやってみよう」は止めて、「あ、これは私には出来ない。だから違うことにチャレンジしよう」の方が私にはあっていることに気づきました。

自分が生きやすい生き方がいちばん疲れません。

ストイックな方には甘いと言われるかもしれませんが、これはこれで良い。

自分から誘うようにした

コーヒー

「この人ともっと仲良くなりたい!」と思ったら、容赦なくご飯に誘うようにしました。

今までは「誘って嫌だなぁと思われたくないから誘えないわ」っていう消極的な考えでしたが、相当なことをして嫌われてない限り、人から誘われるのって嬉しいことですよね。

自分の今後の人生において「あの人の話を聞いてみたい!絶対学べる事がある!」って思ったら絶対に誘うべき。

そう考えるようになってから相手のことは一旦考えずに、自分のことだけ考えて誘うようにしました。

我慢せずに本心と向き合おう

私が「人生が充実したなぁ」と思えるようになった15のことをご紹介しました。

参考になりそうな項目はありましたか?

とはいえまだ私も22歳なので、見てない世界がたくさんあるのも十分わかっています。

これからももっと自分に余裕を持って、自分の気持ちに正直にやりたいことだけやって生きていきたいなぁと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA