「トイレが近い」悩み、私はチャームナップを使って解放されました!

こんにちは、なつみです。

突然ですが、トイレが近すぎて悩んだ経験はありますか?

私は中学3年生の頃にトイレ近すぎ問題にぶち当たりました。(笑)

なっつみ

中学生でこんな悩み抱えるとは・・・。

30分に1回、ひどい時には15分、10分にトイレに行きたいぐらいトイレが近い、地獄です。

静かな授業中や試験中など、どうしてもトイレに行きたくないタイミングが本当の地獄でした。

当時はめちゃくちゃ悩んでいましたが、20代を迎えた現在はそんなこともあったな~と感じれるほど治ってきたところです。

今日はそんな私がどうやってこのトイレ近すぎ問題を解決したのかをお話しします。

  • どうしてトイレが近くなるのか
  • ”トイレが近い”の対策方法

私がトイレ近すぎ問題にぶち当たるまでの流れ

カフェインをとりすぎた受験生

始まりは中学生の頃。

受験勉強に必死だった私は眠気覚ましのために、家にあったインスタントコーヒーを大量に摂取していた時期がありました。

するといきなり15分に1回トイレに行きたくなることがあって「病気かもしれん」と思っていました。

親に話してみると「それ利尿作用だから大丈夫」と。

たしかにそういった飲み物を飲んだ後にだけトイレが近くなることに気づきました。

ですが考えてしまったのです、

もし授業中もこんなにトイレに行きたくなったら・・・?

ここからが私のトイレ近すぎ問題との闘いの始まりでした。

なっつみ

こんなに悩み続けるとは思ってなかった・・・。

試験が受かることよりもトイレが気になる

そしてついに受験当日。

正直自信のあった私は受かる・受からないの前にトイレに行きたくなったらどうしよう、ということで頭がいっぱいでした。

幸い受験当日は途中でトイレに行きたくなることもなく、無事合格も出来てハッピーエンドでした。

なっつみ

トイレの神様に救われた。。。

 

授業を抜けるのが恥ずかしくてサボる

本当の地獄はここからです。

人生で初めて授業中にトイレに行きたくなりました。割と本気で。

「先生トイレ行っても良いですか」

と、声を出して手を挙げるあの恥ずかしさ。

今思えばそこまで恥ずかしいことでもないんですが、中学生の思春期真っただ中、恥ずかしすぎて消えたかったです。

そしてピークが訪れました。

学校のテスト中、2回もトイレで席を立ったのです。

本当に怖くて恥ずかしくて、その日の午後は「このままテスト受けてもトイレ行きたくなるだけだし早退しよう・・・」

そして次の日も仮病で休むことに。

なっつみ

トイレが近いから休むのはサボりに入る?(笑)

いろんな対策をしてみる

トイレの問題ということでそう簡単に誰にも相談できませんでした。

ネットで調べるしか方法がなく、病院も悩みましたが怖すぎて行けない!

そこで私が試した方法は以下の通りです。

  • ドラッグストアで薬を買った
  • 骨盤底筋の筋トレを始めた
  • 尿ケア専用品を使った

この3つです。

ドラッグストアの薬を試す

ドラッグストアに売っていた、トイレが近いで悩むあなたへ!的な薬をお小遣いでこっそり買いに行ったのを覚えています。

結論、効果ゼロでした。

効果ゼロというのも理由があって、これを飲んで学校に行った日に「薬飲んでるのに近かったら本当に病気かもしれない、どうしよう」

とトイレのことばかり考えすぎて逆効果だったからです。

私はもともと極度の心配性なのと、この時期は特に敏感になりすぎていたので薬の効果よりも精神的に追い詰められていました。

ただ試してみる価値ももちろんあると思います!

もしかしたら薬を飲めば改善されるかもしれないですし、何事もまずは試しです。

ちなみに私が当時買った薬はレディーガードコーワという頻尿、残尿感の改善薬です。

骨盤底筋の筋トレ

当時は膀胱炎とか頻尿についてめちゃくちゃ調べていました。みなさんもそんな感じだと思いますが。

調べ続けると骨盤底筋という筋肉のトレーニングがおすすめされていたので筋トレをしたりもしていました。

骨盤を鍛えてトイレの回数を減らすという作戦のようです。

骨盤底筋を鍛えるトレーニングでスタイル激変!効果|期間|

私の場合は精神の問題だったので、骨盤を鍛えたところで効きませんでした・・・。

ただ本当に緩んでる方とかだとましになる可能性もあるので、まずは試してみてください。

 

「トイレに行きたくなったらどうしよう」といつも頭の中にトイレというワードがあるので、何をしても行きたくなることには変わりありませんでした。

なっつみ

尿ケア専用品についてはこの後紹介するよ!

尿ケア専用品を使ってみよう

そして私がたどり着いた結果は、トイレが近いのはもう治らないだろうという、ふっきれでした。

そして考え方を変えました。

今までは”トイレの近さ”をどうやって治していくかばかり考えていましたが、どうやってトイレが近い自分と向き合って行こうか?という考えになりました。

そこで出会ったのが尿ケア専用品「チャームナップ」です。

チャームナップとは

チャームナップは、尿の特性を充分に考えて作られた尿ケア専用品。パンティライナー・ナプキン感覚で使えるのに、水分をしっかり吸収。サラサラがずっと続きます。チャームナップ吸水さらフィ

最近では小池栄子さんがCMをしているアレです!(笑)

どうやってトイレが近い自分と向き合って行こうと考え始めたときに、少しでも精神的に落ち着かせるために何かしなければならないと思ったのです。

その結果尿ケア専用「チャームナップ」を使い始めました。いわば大人用のおしめみたいなもので、形は生理用ナプキンと同じです。

それを付けることによって、「最悪漏れても大丈夫」と心に余裕ができ始めました。そしてつけている日はトイレのことはそんなに考えないところまで成長しました。

チャームナップと心の問題

最初は170㏄のいちばん多い量が吸収されるものを使っていました。

これさえつけていたら精神的には無敵でした。

ただ、いわゆる精神安定剤のような役割でつけていたので外出中に漏らしてしまったことも一度もありません。

「トイレに行きたくなったらどうしよう」と脳内が考えるだけなので、体的にはトイレに行きたいわけではないからです。

二週間で1000円ぐらいを払い続けて何年も生活していました。(笑)

そこから何年もかけて徐々に吸収量を少なめにしていき、ついにつけてなくてもトイレのことを考えなくなるところまで回復したところです。

なっつみ

量が多く吸収できるもの程値段するんだよね・・・。

何年このトイレ近すぎ問題と戦ったかはわかりませんが、結果からすると考えすぎということです。

考えなければいいだけだったのに、考えないことが一番難しいんですよね。

 

トイレ近すぎ問題を解決する方法

私のように精神的な問題でトイレが近くなっている方向けの私なりの治し方の手順をまとめてみました。

STEP.1
尿ケア専用品を付け始める
170㏄など割と多めに吸収してくれるタイプをつけると安心感大です。
STEP.2
どんどん吸収量を減らしていく
徐々に吸収量を減らしてみましょう。
STEP.3
生理用ナプキンに変えてみる
形は同じなので脳を惑わす作戦です。何かがついているから大丈夫だ、と精神を安心させましょう。
STEP.4
外して生活してみる
ナプキンだけで大丈夫だったらもうあとは自信がついているはずなので生活できるはずです。

心配であれば、ひとつでもチャームナップをカバンにいれておくと安心感が出ます。

とにかくこうやって自分に安心感を持たせていくことが大切です。

とりあえず精神を安心させて、より頭からトイレの文字を消せるかがカギとなっていきます。

さいごに

トイレが近いというのは隠せるものではないので、悩んでる女性もいっぱいいると思います。

デート中とか授業中とか、、、でも大丈夫です!何かしらの改善策は絶対にあります。

  • 気にしすぎない
  • 尿ケア専用品を使ってみる
  • 気になるようなら病院へ

 

考えすぎないことも大事ですが、自分の体との向き合い方を考えていくことも大切です♪

焦らずゆっくり治していきましょう!

注意
膀胱炎や頻尿の可能性もあるかもしれないので、心配なら一度病院に行って相談してみるのをおすすめします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です