初訪問の方はここをクリック

【感想】戦慄迷宮ってどんな感じなの?ネタバレありの感想|ぶっちゃけそんなに怖くなかった件。

ずっと行きたくて行きたくて仕方なかった日本一のあの場所……

戦慄迷宮へ行って参りました!!!

わ------い(拍手)

ついに、ついにです。いつもホラーイベントを巡っている4人で富士急ハイランドまで行ってきました。

秋葉原からバスで直通、2時間2000円で行けるんですね。超アクセスしやすい。

今日は実際に戦慄迷宮へ行った感想をネタバレありでお話します。今後行く予定のある方はご注意を。

最初に結論を言ってしまうんですが、個人的に「戦慄迷宮……もしかして、怖く……ない?」が率直な感想でした(; ・`д・´)

 

▶公式ホームページはこちらから

戦慄迷宮に入ったネタバレありの感想

戦慄迷宮、入るまでの流れ

富士急ハイランドの奥地にある、戦慄迷宮 ~慈急総合病院~。

フリーパスを持っているかどうかで料金が変わってくるんですが、私たちは持ってなかったので1組8000円でした。(4人で行ったので一人2000円)

まずは時間指定券を発券し、指定された時間になったら並ぶ…という形でした。

 

最初にルール説明の動画をその時間帯に並んでいた人達全員で観た後、グループごとに分かれて再びルール説明の動画を観ます。

説明が終わったらそのままスタート。最初に懐中電灯を渡されるので、それを持って歩きます。

ちなみに荷物を預ける場所は無いので、もし手ぶらで行きたい場合は近くのコインロッカーで荷物を入れておくのがいいかも。

 

コース全長は900mで、所要時間は50分。前のグループに追いついた場合、抜かしていいとのことでした。

コースの途中、割とたくさんリタイア扉が用意されていたので、恐怖に耐えられなくなったらそこから退出可。

MEMO
時間指定券を購入しておかないと、いつの間にか売り切れて入れない可能性あり!富士急ハイランドに到着したらまずは時間指定券をゲットすべし。

なっつみ

時間指定だから便利!

※以下ネタバレありです。

外観から内装まで全てが細かい!没入感!

1歩中に入ってみるとすぐに感じる”病院の匂い”。何の匂いなんだろうな、消毒液かな。何かわからないけど病院でしか感じたことのない匂いがすごくリアル。

色んな所に古くなったポスターや薬、病院で使うような器具など、すべてリアル。とにかく本当にここ病院だったんだろうな、と実感できる病院(お化け屋敷)でした。

 

お化け屋敷の外にあるごみ箱(普通に私たちがゴミを捨てるやつ)もよく見るとわざと汚く、わざと古く見える汚れがあり、よく見ると血だらけ。そんなところまでも抜かりない、すごい。

病院内は暗くて辺りが見にくいんだけど、床も血だらけの何かをひこずったような跡がずーっとついてたり、カラスが何匹も居たり、とにかく細かいの。

 

視覚だけではなく、霊安室はすごく寒かったり、演出的に暑い部屋もありました。音もリアルで、もちろんBGMなんてものは流れていません。

 

何かもう、そういうところがすごすぎて、怖いというより”じっくり見たい”という気持ちが勝ってしまった。

いつもなら「じっくり見たいけど怖くて見えない」って気分なんだけど、「とにかく見たい、来たら逃げよう」ぐらいの感覚(笑)

 

あらすじ的には”かつてこの病院では猟奇的な人体実験が繰り返され、その餌食となった患者が大勢いたという。その患者たちはどんな末路を辿ったのか? ”というめちゃくちゃ面白い内容なんだけど、一度歩いただけじゃ全然わかんなかった。

進まなきゃいけないのと、あまりに見るところがありすぎて。というわけで、一回行っただけじゃ全然わかりませんでした( ;∀;)

なっつみ

あと何回か行きたい~~!

とにかく歩いて広い、だけど一瞬。

めちゃくちゃ歩いた、普通に歩き疲れた(笑)

というのも想像以上に階段が多いの。何回登ったり降りたりしたか。一応所要時間50分らしいんですが、私たちは35~40分ぐらいで脱出したかな、たしか。

ただ感覚的に20分ぐらいしか経ってない気がしたので、”出口”という文字が見えた瞬間に「ん?早くない?出口だと期待させといて嘘でしたっていう恐怖を感じさせる作戦?」と思ったほどの一瞬。

なので「50分も恐怖を耐えるの無理だ~~」って思ってても、入って見ると想像よりすぐ終わります。

MEMO
階段が多いので歩きやすい服装・靴で行くのがおすすめ。荷物も持って入るのでリュック等で行った方が歩きやすいかも。

 

個人的にはすごく良い長さだったので、今後5分ぐらいで脱出出来るお化け屋敷が物足りなく感じてしまいそうで怖い(その怖さはいらん)。

なっつみ

長時間って最高だな。

ぶっちゃけそんなに怖くなかった理由

で、ここからが割とぶっちゃけた話なんですが、思ってたより怖くなかったんですよね。というか何なら怖かったかもよくわからん(※まじで個人的な感想です、鵜呑みにしないで)

というのも戦慄迷宮の事前知識って基本的にYouTubeで得てたんですよ。特にはじめしゃちょーとかね。

YouTubeに上がっている動画って、基本的にめちゃくちゃ叫んでるわけですよ。そしてたぶんカットとかもしてるから怖かったシーンが主に上げられてるのかな、たぶん。

それに加えて世界最長・最恐クラスのお化け屋敷と宣伝されてるから、めちゃくちゃ怖いんだろうと怖さレベルの期待値をマックスに上げて挑んだわけです。

 

その結果、あれ……出口……?もう?。

そもそも中で本物の人(アクター)に遭遇した回数、覚えている限り5人も居たかな?ぐらいでした。40分歩いて脅かされたの5回未満。

 

いきなり大きな音が鳴ったり、地面やロッカーをどんどん叩かれたり、いろんな脅かし方があったので、脅かされた回数は数えきれないですが。ぶっちゃけ本気で怖いって思う瞬間は人から脅かされるときだから(私は)、思ったより怖くなかったな~という印象でした。

 

あと、最後めちゃくちゃ追いかけられて脱出!!っていうイメージがあったのですが、あっさり脱出。まるで散歩してる途中のように(笑)

そんなはずはないと、4人で他の人が脱出するところを端から見てみたんですが、どのグループも歩きながらぬるっと脱出してたので、最後に追いかけまわされて終了ではないっぽい。

 

まあ一緒に入れる最大人数(4人)で入ってたこともあり怖さは減ってたのかもしれないですが、想像よりはす-っと終わった、って感じです。

怖さというよりリアルを楽しむお化け屋敷って感じでした。

私みたいな「お化け屋敷のセットやお化け役のメイクを見たくてお化け屋敷巡りをしている!」って人には超ぴったりのお化け屋敷でした(‘ω’)ノ

なっつみ

お化け屋敷本当楽しい!!!

また行きたい、戦慄迷宮。

というわけで、念願だった戦慄迷宮へ行った率直な感想でした。

やっぱこの1年色んなお化けから逃げてきただけあって経験値が上がってる気がする……。

ちょttっと期待しすぎて残念だった気持ちも無きにしも非ず、という感じではありますが、行ってみないとわからない結果だったので良し!!

いつかリベンジする機会があればもっと細かい部分まで見て回りたい!!

 

それでは次のお化け屋敷レポートもお楽しみに(‘ω’)ノ

 

戦慄迷宮より怖かった▶【ネタバレ無し感想】「かくれ鬼の家からの脱出」で過去一の恐怖と感動を体験した…やばい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA