初訪問の方はここをクリック

『マーダーロッジ』座ってるだけなのに怖すぎた!暗闇の中の3Dサウンドホラー【ネタバレあり】

進撃の巨人と東京ジョイポリスがコラボしているのを聞いて、新年一発目の遊びはジョイポリスへ行って参りました。

ジョイポリスの中にはいくつかホラータイプのアトラクションがあるんだけど、その中のひとつ『MURDER LODGE』が現在コラボアトラクションになっているらしく…

行くしかないよね!!!

兵長飛んでるし、きっと兵長が出てくるんだろう。怖くなさそう。

リヴァイ兵長の指揮のもと、行方不明者が相次ぐ森の中へ行くみたい。

ちなみにマーダーロッジは以下の様なアトラクション。▼

暗闇で視覚を封じられる事でより聴覚が鋭敏になったなか、 立体音響技術と演出装置の効果が相まって、 驚きの恐怖体験をお楽しみいただけます。

暗闇に包まれたロッジの中で、
背筋の凍るようなホラー体験を…!

引用:ジョイポリスホームページ

『3Dサウンドホラー』というらしく、要はヘッドホンをつけて椅子に座っておくだけ。

歩かなくていいし、座って声を聴いておくだけなら楽しそう。一緒に小学生の女の子たちも入ってるし、それぐらいレベルだろう。

以下ネタバレ含むのでご了承を。

なっつみ

座るだけだし余裕でしょ~♪

調査兵団になりたい方はこちらから▶【感想】ジョイポリス 『進撃の巨人~決断~』は怖い?調査兵団になって巨人の世界へ!

『マーダーロッジ』を体験してきた

初日任務なので小屋で待機

まず調査兵団の方が私たちを案内してくれた。私たちは調査兵団になって初日の勤務にも関わらず大雨の森の中にいる。

このままでは調査出来ないということで、リヴァイ兵長が探してくれていた森の中のとあるロッジで一夜を過ごすことに。

私たちが休憩している間に、最初に案内してくれた兵団の先輩と兵長は調査を続けるみたい。

 

もしものことがあっても大丈夫なように、私たちは無線を付けておくように言われた。ここで無線(ヘッドホン)をつける。

引用:ジョイポリスホームページ

こんな風にみんなでテーブルを囲んで座る。大きな机の真ん中には一つの白いお皿がポツンと置かれていた。

最後に兵団の先輩から「リヴァイ兵長曰くここは安全らしいが、時々人影が見えるそうだ。もし人が帰ってきたら、同じ人間だ。仲良くしてやってくれ。」と。

(怪しすぎるやろ。)

という流れで私たちはロッジに取り残され、先輩は調査へ向かった。

ここからは一気に部屋が真っ暗になって、耳元で聞こえてくるストーリーを楽しむだけ。

人影の正体は・・・

ヘッドホンをつけるタイプのホラーアトラクションは初めてだったんだけど・・・・こりゃすごい。

まじでその場にいる感覚だし、耳に直接入ってくるのでずっと私だけに聞こえている気がする。

途中何度か怖くなってヘッドホンを耳から遠ざけると、本当にただヘッドホンから音が流れているだけ。

 

途中兵長が言っていた人(おじいさん)が帰ってきて、夕飯の準備をしてくれた。

部屋の中を行ったり来たりする様子ですら伝わってくる。ロッジが木で出来ているから、歩くたびに鳴り響く足音。

すると家主であろう大男っぽい人が帰ってきて、「今日も獲物がたくさん引っかかってら」的なことを言っていた。

どうやら私たちは獲物だったらしい。で、この男は殺人鬼らしい。

 

男は「誰から殺してやろうか」と部屋中を練り歩く。

「次はお前か?」「お前もいいな~」と自分の耳元から聞こえてきたり、はたまた向こうの方から聞こえてきたりして、本当に歩き回って私たちを選んでいるのが伝わってくる。

しかもこれ、聴いてるだけじゃなく、殴られるタイミングでプシュ―っていうあの強い風が直でお腹部分に発射されたり、椅子がいきなりガタン!と下に落ちたりしてまじで怖い。

 

いや・・・私、普通のお化け屋敷より苦手説ある。

進まなくていいタイプのお化け屋敷は”そこにいるだけでいいから”という理由で怖くないと思っていたが…。

その場に居なきゃいけない感覚もより怖い!!

最後の演出が怖すぎる!!

殺人鬼が私たちを選んだ最後、たしか「最後はお前だ!!」みたいなことを言われ、大きな雷と共に真っ暗だった部屋が一瞬明るくなります。

怖すぎて目を開けるのをためらったんですが、勇気を出して目を開けると、机の上にあったお皿の上に生首・・というか縦半分に割かれた顔が置いてある!!という。

しかも机の上が血だらけになっていた気がする。(最初の状態を覚えてないので何とも言えないが、たぶんなってた)

怖すぎた・・・・真っ暗からの明るくなるって、要は何かしらあるってことじゃん。だめだね(笑)

 

最後リヴァイ兵長が戻ってきて、心配してくれて終了という流れ。

耳元でささやかれる声がイケボすぎて救われました。

 

上記写真で、あんなみんな耳をふさぐポーズになるか??とか思っていましたが、、なる。(笑)

あの体制以上に安心できる体制がない。何かを持っておきたい。

なっつみ

あれ・・・超怖かったんだが…。

『マーダーロッジ』を体験した感想

私がお化け屋敷にハマっている理由は、どれだけ怖くても途中から笑えて来たり脱出出来た後は結構楽しくて笑える!っていうのに気づいたからなんですよ。

「怖いから行かない」・・で止めるのではなく、「怖いけど行った先、楽しいところ」と気づけたからです。

 

ただ!!!!今回のマーダーロッジ、初めて脱出してからも心臓が痛いぐらい怖かった(笑)

椅子も動かないので、隣の友達を掴もうとしても地味に距離があるため、本当に暗闇の中一人で目の前の殺人鬼に殺されるのを待つ・・・。

怖かったあああああ!!!!!

とはいっても、結局楽しかったです。

いや、これ進撃の巨人コラボだったからまだましだったけど、コラボされてないと心の寄りどころなくてより怖いんじゃ・・・

心の中ではずっと(兵長はやく~~!!!!)でした。

なっつみ

コラボしてないverも行ってみたい!

進撃の巨人コラボが楽しい

ちなみに他にもコラボしているアトラクションもいくつかあります。

占い出来るアトラクションのイラストが進撃の巨人だったり、コラボカフェがあったり、

館内にはパネルやフォトスポットもたくさん用意されていました。

時間によってはステージにて4期アニメの短編総集編みたいな映像が大画面で大音量で流れていてかっこよかった。

気になる方はぜひ(‘ω’)ノ

なっつみ

期間限定だから急げ~!!

 

移動式お化け屋敷も楽しい▶【ネタバレ無し】移動式お化け屋敷『無顔』の感想|360度の恐怖に包まれた新感覚ホラー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA