初訪問の方はここをクリック

『アキバ絶対領域+e』へ行ってきた感想!メニューやお値段は?女子ウケ抜群メイドカフェ!

最近「メイドカフェ巡りしたいな~」と思っていた矢先、「メイドカフェへ行ってみたい」という友達が居たので、、

秋葉原のメイドカフェで色々調べた結果、
『アキバ絶対領域+e』へ行ってきた!

私もメイドカフェは数年前に一度フラッと入ったことしかないので、しっかり楽しむ目的で行くのは今回が初。

秋葉原駅から徒歩5分ほどにある”アキバあそび館”の2階。

よくみるとこのビル、全部そういうカフェやバーで占領されてる。

外観からピンクで可愛い。少し緊張しつつも、いざ入店!

ちなみにこの日のメイドさんはこの方たち。

さて、一体どんなコンセプトでどんな空間が広がっているのか。

なっつみ

知らない世界!楽しみ!

『アキバ絶対領域+e』へ行ってきた

2.5次元×電脳世界がテーマの店内

入店すると「初めてですか?やった~♪」と案内された。この日は平日のお昼すぎで、ひとりで来ている男性客が2名ほど居た。

▲席から見える内装

いや・・・めちゃくちゃ可愛い空間。見渡す限りピンクや白で統一されている。

ここの店舗のコンセプトは『2.5次元×電脳世界』なので、ゲーム風の装飾が多い。

全部で16席らしく、割と狭い。狭いからこそメイドさんがすごく頻繁に喋りかけに来てくれる。

たまごっちの様な装飾もあった。とにかく可愛い!!

”にんげんに恩返しをしたい(キャスト)たちが、かみさまが創った『絶対領域』でにんげんの姿になってお給仕をしているメイドカフェ”らしい。

 

入店すると席に座らされ、「じゃあ目をつむっててください~いいって言うまで開けちゃだめだよ!」

言われるがまま目を閉じて待つ、私と友達。

目を開けると・・・なんとびっくり!

猫になっているではありませんか!(猫耳カチューシャ)

これで猫語がわかるようになった。(にゃんにゃん語だったかもしれん)

▲お砂場

ここはもう猫の世界。”トイレ”なんか言いません、”お砂場”だそうです。

 

まずお水を持ってきてくれたんだが、ちがうちがう、”にゃんにゃん水”だ。

にゃんにゃん水をたくさん飲んじゃうと猫になってしまうらしい(たしか)。適度に飲もう・・・というかもう私は既に猫になってるんだっけ?

なっつみ

可愛すぎる空間♡!!

メニューがとにかく可愛い

初めてということでメニューやシステムも細かく教えてくれました。

メニューの表紙がこんなに可愛いカフェを未だかつて見たことがあるだろうか。

字が小さいので気になる方はホームページを見るか、実際に行ってみてね。

ドリンクからデザート、フードまで種類豊富。

中でも女性に人気なのはこの二つのケーキらしい。たしかに可愛いしインスタ映えしそう。

チェキのサービスやLIVEもあるみたい。

 

この世界では重要なところで日本語が通じないみたいなので、メイドさんを呼ぶときは「にゃんにゃん」だそう。

さて・・・ここだ、

ここさえ抜ければ恥はない(はず)。

友達と顔を合わせ、勇気を振り絞る。

 

・・・・

 

・・・・(‘_’)

 

 

うちら:にゃんにゃん!

メイドさんたち:
はい!にゃんにゃ~ん(*^-^*)

 

そうだ、メイドさんたちはそれが普通なのだ。恥を持っている限り、全力で楽しめないぞ。

とりあえず絶対領域ケーキとカフェオレのセット、チェキを注文。

なっつみ

ときめきケーキも食べてみたい!

NYAON新規入会キャンペーン中

現在NYAON新規入会キャンペーン中らしい。(WAONとかけてるね)

左は通常のポイントカード、右は初めての方に配ってる(?)のかな。スタンプ1個ごとにチェキやチェキ帳などの特典が付いてくるらしい。

ちなみに「メイドちゃんたちに呼んでほしいニックネームはありますか?」とのことだったので「なっつみ」にしてもらった。

学生時代は”なっつみ”が当たり前だったのに、社会人になって以降、どうやら誰にも浸透しなくて地味にさみしい。

自分が呼んでほしいニックネームに”にゃん”がつくっぽい。友達もついてたにゃん。

なっつみ

通ってしまいそう…。

デザートセットで絶対領域

メイドさん達はとにかく頻繁に話かけてくれる。

この時は二人のメイドさんが居たが、タイプが違って可愛いし楽しい。

そして本当に色んな話題を振ってくれるし、話題についてすごく深くまで聞いてくれる。同じ接客する身として見習いたい。(何目線でメイドカフェにいるんだ)

そこへ、さっき勇気を出して注文した”絶対領域ケーキ”が登場。

お皿までも可愛い。

”かわいいスイーツがあらわれた!
スイーツはたべてほしそうにこちらをみている。”

心配しなくても食べますとも。

 

ケーキを食べていくと、中心にいるメイドの絶対領域が見えてくるらしい。

ここでは定番の美味しくなるおまじないをかける。

「おいしくな~れ!もえもえきゅん!」(たしか)

やった~、美味しくなったにゃん。(‘ω’)

 

ケーキを食べている間も、とにかくずっと話に来てくれる。友達とさっき行った脱出ゲームの感想戦を繰り広げる予定だったがそんな暇はない。(良い意味で)

「感想戦はまたあとでするか」とシフトチェンジ。

 

メイドさん曰く「メニューと一緒にケーキを撮ると可愛く撮れますよ!」とのことだったので挑戦。

ほんとだ、めちゃくちゃ可愛い。

「いっぱいお写真撮って楽しんでね(*´з`)」って言われたら、それは撮ってしまう。

どこを撮っても可愛すぎて全然食べ始めることが出来ない二人。

 

途中すごいチャラそうなお兄さん二人が来たんだけど、その人たちもメイドカフェ初めてっぽい雰囲気。

勝手すぎる偏見なんだけど、見た目チャラそうなのに(金髪パーマみたいな)にゃんにゃん水出されたとき「すげ~」とか、ハーレムチェキ(二人のメイドに囲まれて撮れるチェキ)が気になる・・・

っていう話をしてて・・

 

もう・・・それは・・・

萌える!!(萌える相手違います)

 

お互いの写真を撮ってたら「よかったら撮りますよ~」だって。優しいというかアットホームというか。

店内が狭いのでメイドさんとの距離が本当に近い。

ってあれ、私黒猫だったのね。友達しか見てなかったから勝手に白猫かと思ってたにゃん。

 

絶対領域ケーキから無事女の子を救出することに成功。

みんなウエットティッシュでこの子を拭いて、記念に持って帰るらしい。ちなみにメイドさんもスマホケースに同じものを入れてた。

このイラスト、よく見るとわかるんだけどゲーム風にガタガタなってる(こういうのなんて言うんだっけな)。こだわりがすごい。

なっつみ

可愛いし楽しいし優しいし( ;∀;)

セットのチェキを撮ってもらう

途中、「チェキ撮ろ~」と誘ってくれた(自分が注文しただけ)。

友達はふうかちゃん、私はきなこちゃんと2ショット。

いろんなおすすめポーズ教えてくれた中で、私はハートを作るポーズをチョイス。

勝手にディスタンス保つつもりが、普通に撮ってくれてテンションが上がる奴。

(個人的にきなこちゃんの喋り方が大好きすぎた(/_;)

 

システム的に1時間制で、延長だと追加料金だったかな。ただアキバ絶対領域は時間の前に一声かけてくれるので安心。

伝票のことは”お手紙”というらしい。

というわけで、1時間でお手紙を出すことにした(はたして使い方は合ってるのだろうか)

 

そういえばもっと何回かおまじないやら、萌えワード言ったり色々したはずなんだけど結構忘れてるわ。

1時間で謎に慣れ始めつつあったのが怖い。(*’ω’*)

なっつみ

大切にします!!!

『アキバ絶対領域+e』の感想

というわけで、アキバ絶対領域+eへ行ってきた。

めちゃくちゃ楽しかったし、恥ずかしながらも非日常を味わえて大満足。

街で歩いてる可愛い女の子はガン見出来ないんだけど、メイドカフェは見える上にずっと喋れるからすごい(チェキまで撮れる)(‘ω’)ノ

大満足した私たち2人はここのお店を後にし、もう1件他の店舗へ行ったのであった。(‘ω’)ノ

なっつみ

1時間でハマりすぎなw

男装喫茶もいいぞ▶人生で初めて”男装喫茶”へ行ってみたらキュンキュンが炸裂した。in 秋葉原

 

住所 東京都千代田区外神田1-6-3アキバあそび館2F
電話番号 03-6260-9435
営業時間 12:00~22:00 年中無休
公式HP ここをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA