2020年の振り返り。フリーター本格始動からのブログを始めた1年間。

2020

ついに大晦日。

地元にも帰れずひとりで年越し、なんて寂しいんだろう。

 

と言いたいところですが、今日が大晦日という実感が無さ過ぎて寂しくもないという現実。

年末を感じるためにとりあえず大量のお笑い番組を録画したけど、たぶんテレビで着物の芸人さんとかを観ても「え、今日お正月なん?」って思う明日が想像できる。

一緒に過ごす人がいないと、年越しがこんなにどうでもいいいつもと変わらない平日になるなんて。

今日は今年1年を振り返った感想を書きました。私情です。

フリーターとして本格始動

東京タワー

去年の10月に新卒で入社した会社を退職し、適当なバイトで生活費をつなぎ、今年の1月から新たに働きたい職を見つけて働き始めました。

去年の今頃は「新しい仕事探して安定したいな~」とダラダラニート生活みたいなことをしていた頃です。

1年も経つと環境って変わるもので、この1年で新しく入った今の職場でたくさんの人たちに出会い、たくさんの知り合いが出来てとても楽しく毎日を過ごしています。

前の仕事では感じることの出来なかった楽しさとやりがいを感じられて、仕事へ行くのを「めんどくさい」と思ったことは1年間で一度もないほど幸せな仕事です。

給料は下がったものの、他の掛け持ちバイトでどうにか生活費はキープ出来ているし、1年前のニートな私と比べたらとても良い感じに進みました。

 

ただこんなに素敵な仕事を見つけられた!と思っても、なかなか生活に満足できないもので、この仕事はいつまで続けるべきなんだろうとすでに考えている状況でもあります。

もっとやってみたい職はたくさんあって、もっとやりたいこともたくさんあるうえで、この仕事をずっとは続けられないなと思っています。

一般的にはやっぱり長年継続して認められるものがあるかもしれません。

けどやっぱり・・・・

ディズニー

金髪に戻りたい。

欲を言うならツーブロックに戻りたい。

自粛生活で得たブログの知識

パソコン

私は職場の都合で、4ヶ月間ほど毎日家でひとりという生活を送っていました。

改めて考えると、4ヶ月も部屋にこもっていたなんてすごいな・・・人生でこんな日がくるなんて思ってもいませんでした。(みんなか)

ひとりプリクラ

このとき考えていたことは2点。

  • 絶対にコロナ太りだけはしたくない
  • 何かしらの技術を得たい

とにかくこの4ヶ月間を無駄にはせず、何かしら成長して自粛期間を終えたいと思っていました。

その結果、いろんなことにチャレンジしたり手をつけたりして、特に太らずに生活。そして何より大きかったのが、ブログの再開です。

 

学生時代に趣味でブログを書いていたのですが、就職と共に時間が無く継続を諦めていました。「本気でするなら今しかないだろ!」ということで。

はてなブログを卒業し、ワードプレスでドメインも取得しデザインも購入して1からブログの立ち上げ。

それはそれは充実しました。今でもブログをやっている自分がいるおかげで毎日の充実度が全然違う気がします。

4ヶ月の間でしっかりアドセンスも合格し、最近ではやっとGoogleに認められ始め、SNS流入よりも検索からの訪問者の人数の方があがってくるところまでのサイトに成長しました。

ブログをすることで得られることは本当にたくさんあります。

  • 副業になる
  • 日々のすべてがネタになる
  • 自分の頭が整理される
  • ライティング力が身につく
  • サイトの作り方がわかる
  • HTMLが理解できる
  • Googleの仕組みがわかる
  • 自分を表現できる
  • 広めたいことをシェアできる
  • 楽しい etc…

本当にたくさんのメリットがあります。私の場合は”ブロガーってかっこいい”って理由の自己満で毎日投稿していますが。

まあそんなもんでしょ。今年はブログの土台作りに成功したので、2021年はしっかり稼いでいくための工夫をしていこうと思います。

地元に帰れない寂しさ

タピオカ

今年の1月なんて、何も考えずに家族とディズニーランドでカウントダウンを楽しみ、何も考えずに岡山へ帰省し、普通に楽しく過ごしていたのに。

1月中旬、バイト先の居酒屋で店長とテレビを観ながら「ついに九州にコロナ来ましたね~」「まあ大丈夫っしょ」っていう会話をしていた日をいまだに覚えています。

あのころは関係ないと思いつつ”死ぬかもしれない”と、初めて生活上でそういう恐怖を覚えていた私ですが、今はもう東京に500人、700人、900人出たところで恐怖心もないという現状。

東京に900人出るよりも、岡山に1人出た方が恐怖。

1年間も家族に会えないなんて思っても居なくて、正直今この年末休暇で東京から地元に帰っている人が羨ましすぎて嫉妬レベル。意味のない嫉妬すぎて、考えないようにしていますが。

家族に会いたいし、友達にも会いに行きたい、なにより地元のケーキ屋さんのケーキが食べたい。(サバランと季節のタルトとおまっちゃと石垣しょこらと…)

”コロナのおかげで”という言い方はしたくないけど、普通の日常がこんなに大切なものだったんだなと身に染みて実感した1年になりました。

私の場合、運よく高専を一緒に卒業した仲の良かった友達はほぼみんな上京して、東京に居ても結局会うメンバーは同じ状況にあって。

この状況だからこそ「あ~近くに岡山の友達たくさんいてよかったぁ」と心から思いました。ここで東京でひとりとかだったら、、、もう病んでた(笑)

やっぱり全員が岡山弁で話すって本当に安心感がある。

「東京行って岡山弁最強とかかぶれすぎw」って、過去の自分が言う気がしますが、いや本当に安心感すごいんだって。

どれだけ仲のよくなった同期が居ても、尊敬できる先輩が出来ても、なんだかんだ結局学生時代の自分を知ってくれている存在っていうのはどこか超えられない壁がある。気がする。

また地元に帰って公園行ったり、たい焼き食べに行ったりしたいなぁ。。。

 

サラバ、愛しき2020。

ディズニー

今現在2020年で私がこの『なつすたいる』に投稿した記事はこれで106記事目になりました。(今後記事の削除などをするかもしれませんが)

このブログを始めて以降、

「ブログ読んでSUNNY手帳買ったよ」

「YouTube観て手帳始めたくなって始めたよ!」

「なっつみの文章読むの楽しい!」

って私に言ってきてくれる人がたくさんいて、その言葉が毎回毎回本当に嬉しい。

こんな自己満の塊なブログでも、読んでくれる人がたくさんいることが本当に嬉しいし、それを行動に移してくれている人が少しでもいるなんて。

本当にブログをやっててよかったなと思います。

私はいつか”手帳を使ったことがない人が初めて使う手帳”をプロデュースして販売することが夢です。

他にも私が学生時代やったこと(リゾバとかひとり旅etc)を紹介して、もっと今の学生の方が充実した生活を送れるためにブログで記事を書きたい!という気持ちがあって記事を書いている部分もあります。

やりたいことはもっとたくさんあって、それを広めるために今後もブログを頑張っていこうという意思だけは強く持っています。意思だけね。(行動に移すかは別の話)

今年はコロナでやりたかったことがうまいこと出来ないことが多々あったので、2021年は本当にやりたいことをやりまくる1年にしたい!

明日から2021年ですが、来年もこんな私をよろしくお願いいたします。

では、いつも通りバイトに行って参ります(‘_’)

みなさん、良いお年を♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA