詳しいプロフィールはこちら

脱出ゲーム『東京密室』へ行ってきた!期間限定「ホテル・オルファノ」が楽しすぎてハマった【体験レポ】

人生で初めて”脱出ゲーム”へ行ってきました!!

ここ数年よく聞くようになった(気がする)脱出ゲームですが、やっと行けた。

 

今回行ったのは、
秋葉原にある『東京密室』という施設。

すごい不気味な雰囲気・・・。

 

もったいぶってもあれなんで、最初に感想を言いますが、、、

ハマった。(笑)

やばい。通ってしまいそうなぐらい楽しかった。

 

ゲーム内容については書けませんが、どれだけ楽しかったかだけをまとめます(笑)

ちなみに私含めての、3人グループで行ってきました。

秋葉原にある『東京密室』へ行ってきた。

秋葉原駅から徒歩10分ほど歩くと見えてくる、東京密室。

待って・・・

不気味すぎるwww

この横断歩道の正面の2階見て。3人でちょいビビる(笑)

 

近づくとこんな感じ。

ただのアパートっていうのが、より不気味感を高める。

「本当にここで合ってる?」と言いつつ、看板出てるしあいにくここで合ってるっぽい。

ちょっと怖いけど入ってみるか。予約してるしね。

いざ、人生初の脱出ゲームへ!!!

 

入ってみると、違う世界に入ったようなエントランスが!

いちばんに「脱出ゲームが始まると1時間ほどお手洗いに行けませんが行っておきますか?」と聞かれて安心。

そこから施設内の大まかな説明を受けて、私たちが脱出する部屋へ案内されました。

 

住所 東京都千代田区外神田2丁目10ー8富士ビル2F
電話番号 03-6206-8366
最寄り駅 JR秋葉原駅 電気街改札口から徒歩8分
公式HP ここをクリック

期間限定「ホテル・オルファノ」を体験

東京密室には、現在4つの脱出ゲームが用意されていました。

ゲームごとにテーマがあって(ホラー、ファンタジー、脱獄、など)、難易度も★で表されていました。

ホテル・オルファノとは

今回私たちが予約していたゲームは、期間限定の”「ホテル・オルファノ」失踪事件からの脱出”です。

難易度は★★★★☆という・・・
初心者にしてはどうなのか?というレベルですが(笑)

プレイタイム(制限時間)は50分、ダークファンタジー系のゲームです。

 

”この町で一番古いオルファノホテルで相次いでいる宿泊客失踪事件の調査依頼が探偵の貴方の元へ届きました。

このオルファノホテルで起こる奇妙な事件とは一体!?

ホテルへ調査に向かった貴方は無事に失踪事件を解決出来るでしょうか?”

 

という物語。

ちなみに一人2700円でした。

ホテル・オルファノの難易度

さてさて。50分間3人で必死に脱出を試みた結果、

じゃ~~~~ん!!!!

脱出失敗(笑)

 

スタッフさんによれば「6~7割まで終わってます」とのことでした。

 

初めて脱出ゲームを行った身からすると、初めてでも楽しいと感じられる難易度でした!

脱出は出来ませんでしたが、ちょっとしたミスだったり、終了後にヒントを聞いて「あ~~そこ見てない~~~」と気づけるぐらいだったので。

 

4人で行けばもうちょい進めたかな?と思ったり。

ただ普段、謎解きやクイズは一切しない、脱出ゲーム初心者の3人で行ってもゲーム進行出来るぐらいのレベルでした。

初めて脱出ゲームをした感想

初めての脱出ゲームは脱出は出来ませんでした。
というか50分ってあんなに短かったっけ?!

実際にプレイしてみた感想を3つにまとめます。

一言で、まじで楽しい!!!

もうこの一言に尽きる!!!(笑)

こんなに楽しかったの久しぶり。
誰がたくさん解けてた、というより、一人ずつ答えを閃きながら進められたので、全員の達成感はすごかった。

そしてこの「ホテル・オルファノ」は一人ずつが頭を使わないと進めないような仕組みだったので、一人ずつが本当に真剣に取り組みました(笑)

集中して助け合う感じがたまらん

そもそもこんなに集中したの、いつぶりだ?
というか何なら学生時代の勉強とかより集中した気がするんだが気のせいか??

タイムリミットがあるのが一番の集中できる仕組み。
残りの時間がずっと表示されていて焦りに変わるのですが、見るたびに時間がめちゃくちゃ進んでる不思議。

普段そんな集中した会話をしない3人で行ったので、いつもとの3人のギャップが今思い出すと面白すぎるww

全員必死に一切笑わず謎と向き合ってたわ、
そういえばw

 

「一旦整理しよ、このアイテムは使ったでしょ」

「これも使った、こっちはまだ使ってない」

「あ!わかったかもしれん。その数字読んでみて」

「○○○○(開錠)」

「開いた!」

「神。次は?」

 

みたいな会話をしながら50分集中して行うという。
楽しすぎたな。そして一つずつの謎が解けた瞬間が毎回嬉しい。

最後の1分はもう無理だと察し、悔しみながらもカウントダウンをするという余裕。悔しい~~!!

ゲーム終了後も盛り上がる会話

ゲーム終了後、この後どうすればよかったのかをスタッフさんがざっくり説明してくれまして。

悔しすぎた(笑)そこかよ~~~とかね。

ただ最後までは教えてもらえなかったので、リベンジということか?

 

ゲームが終わって施設を出てからカフェへ休憩しに行ったんですが、ずーっと余韻に浸る時間。

ただ「あの謎って結局どうやって解いたっけ?」「覚えてないわw」というね。みんな集中しすぎてゲーム中のこと覚えてない現象。

永遠に「悔しすぎる、リベンジしよ」を話しすぎて、来月行く日をもう決めた。(有休申請完了なう)

丁度一か月後、4人グループに進化してリベンジを決めましたとさ。

来月、リベンジ行ってきます。

いや~~~まじで楽しかった。

3人以上のグループで「暇だな」ってなったら絶対行った方がいい。

他にもホラー系のジャンルだったり、脱獄系もあるみたいなので、興味あるジャンルへぜひ。

1日中脱出ゲームして過ごしたいわ・・・

 

というわけで、
新たな楽しいスポット開拓出来て充実しました。

 

関連記事:人生で初めて”男装喫茶”へ行ってみたらキュンキュンが炸裂した。in 秋葉原

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


YouTube
Twitter
SHARE