詳しいプロフィールはこちら

【完全版】ディズニーいくらで楽しめる?高校生の予算徹底分析!

ディズニー予算

なっつみ

あ~~ディズニー行く予定出来たけど何円用意すれば足りるんだろう・・・!!

そんな方へ向けた記事です(*^^*)

 

高校生になると、家族ではなく友達や恋人でディズニーへ行く機会って増えてきすよね。

ディズニーは楽しみだし全力で楽しみたいんだけど、お小遣い限られてるし何円用意すれば楽しめるんだろう・・・という現実問題。

楽しみたいけど、節約しながら楽しみたい高校生のために!

今日は週6でディズニーへ通っている私が、”何円用意しておけばディズニーを楽しめるのか”という悩みを解決していきます。

ディズニー

ほぼ毎日ディズニーへ通い続けて得た知識で、悩みを解決します!

  • 高校生がディズニーで楽しめる予算
  • ディズニー楽しみ方別予算
  • 節約方法 などなど

 

実はディズニーのパークにさえ入ってしまえば、そんなにお金は使わないんです!!

なっつみ

なるべく安くしたいけど全力で楽しみたい!

高校生がディズニーで必要な予算

ディズニーで必要なお金は大きく分けて4つあります。

  1. 交通費・チケットの事前準備費
  2. 食費
  3. 娯楽費
  4. お土産代

この4つを合わせた合計金額がディズニーに必要な予算になります。

ここからは詳しくいくらぐらい必要なのかを徹底解析していきます。

なっつみ

何を充実させたいかによって予算は変わるよね!私は食べ物が食べたい!

交通費・チケット代

ディズニー手すり

まずは、パークに入るまでに使う事前準備費(交通費・チケット代)からです。

ぶっちゃけこの準備費がいちばん高いので、”ディズニー=お金使う”ってイメージがついてしまっています。

 

交通費に関しては当たりまえですが、人によります。

私自身、現在は上京したので交通費は比較的安いですが、岡山に住んでいた時は夜行バスで12時間かけて往復15000円ほどで行ってました。

ありがたいことに、ディズニー行きの夜行バスがあるので交通面的には便利ですね。

 

チケット代も人によりますが、基本的に大人8200円、中人6900円、小人4900円の値段です。

高校を卒業する年の3月末までは中人料金が適用されます。

なので高校生は6900円です。

MEMO
チケット代に関しては変動することがあるので、ちゃんとした値段が気になる方はホームページをチェックしてから買いましょう。

なっつみ

東京に近い人のこと、めちゃくちゃ憧れてたなぁ・・・

食費

ディズニー

食に関しては、お金をかけたい人とそこまでかけなくていい人の差が生まれてくるところですね。

アトラクションメインでパークを楽しみたい方は食費を節約するのがいちばん手っ取り早いです。

 

食べ歩きの場合・・・

ディズニー

「パークに居る時間はアトラクションに捧げたい」といった高校生は多いのではないでしょうか。

となると、(きっと)こんな感じです。

  • 朝:パン系¥500
  • 昼:チキンパオ¥600
  • 間食1:チュロス¥350
  • 間食2:リトルグリーンマン¥360
  • 夜:ピザ¥820

合計2630円なので、だいたい3000円~4000円あれば1日の食事が調達できます。

インスタ映えするようなパークフードを合わせてもこれぐらいの値段で1日過ごすことができます。

なっつみ

めちゃくちゃ個人的に考えた献立ですが・・・(笑)

 

レストランの場合・・・

カスバフードコート

高校生で全食レストランを使うことはほぼ無いと思いますが、一応計算してみました。

少なくとも例です。

  • 朝:コーヒーハウスのフレンチトースト¥1100
  • 昼:グランマサラのセット¥1580
  • 間食:チュロス¥350
  • 夜:チャイナボイジャー麺類¥1200

これだけ贅沢して4130円なので、レストランに行きたい人は5000円ぐらいあれば余裕ですね。

MEMO

食費の予算は最低2500円~高くて5500円あればこだわりながら楽しめます。

なっつみ

食費次第で予算って変わる気がする!

娯楽費

デールグリ

ディズニーのパーク内に入ってしまえば、特にお金を払う場面はありません。

唯一お金を使う遊び方は以下の通り(一例)。

  • 被り物を買う
  • ゲームをする
  • シルエットスタジオ
  • カメラ撮影(有料)

この中でも特に「被り物を買う」は楽しむ方が多いのではないでしょうか。

グリーティングを楽しむ方法は「グリーティングって緊張しない?キャラクターと上手に話せる8つの楽しみ方【キャラグリ徹底解析】」で紹介中♪

 

個人的な意見ですが、被り物は買うor持っているものを持って行くべきだと思います。

なっつみ

その方が絶対楽しい!!

ディズニーカップル

被り物はモノによって全然変わってきますが、1500円~4000円以内で買うことが可能です。

被るか被らないかでは満喫度が変わってくるので、被り物ぐらいは贅沢して好きなものを買いたいところです。

カチューシャは比較的安いのですが(1000円~1800円ほど)、上記写真のファンキャップなんかは3000円を超えてきたりします。

お土産代

ディズニーお土産

お土産代も全然変わってきます。大体の相場をご紹介しておきます。

  • お菓子:¥800~¥1800
  • 食器系:¥1500~¥3000
  • タオル系:¥800~¥3000
  • 文房具:~¥1200

何人に買うか、誰に何を買うか、によって全然変わってきますよね。

3000円~7000円をめどに持っておくぐらいが妥当ですね。

もちろん買わなければ相当な節約になります。

なっつみ

ディズニーグッズはどれも可愛いからなぁ・・・

結局ディズニーはいくら必要?

ディズニー

ここまでの予算を計算するとこんな感じです。

  • 交通費  :個人差あり
  • チケット代:¥6900
  • 食費   :¥2500~¥5500
  • 娯楽費  :¥1500~¥4000
  • お土産代 :¥3000~¥7000

—―――――――――――――――――

 

平均の合計 ¥18650+交通費

最高の合計 ¥23400+交通費

最低の合計 ¥13900+交通費

交通費は個人差があるので計算しないとして、

だいたい2万程あれば余裕で楽しめる計算になりました。

高校生のディズニー予算まとめ

すべて私の勝手な計算ですが、基本的な行動をまとめたので間違ってないはず。

交通費も合わせると、3万円あればディズニーに行けそうですね!

 

自分がいちばん楽しみたいポイントにはたくさんお金を使って、

せっかくのディズニーライフを楽しみましょう♪

なっつみ

あ~~ディズニー行きたくなってきたぁあ!!!

▶ディズニーランド公式HPはこちら

 

関連記事:ディズニーの年パス後悔しない?共通年間パスポートをおすすめしたい5つの理由!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


YouTube
Twitter
SHARE