詳しいプロフィールはこちら

インスタやめるか迷う…インスタをやめて得た7つのメリット。SNS疲れとさよなら。

高校生の頃から社会人になった今まで、ずっと使い続けていたインスタグラムをついにやめました。

こんにちは、なっつみ(@_7223_)です。

 

インスタがとにかく大好きで、中毒といっていいほどずーーっと監視している生活を送っていました。

そんな私ですが先月「インスタ、やめようかな」と思い初めまして。詳しくはこちら➔Instagramをやめたいのに、怖くてやめられない。 

 

ということで、不安ながらもインスタのアカウントを削除して1ヶ月が経過。

結論から言うと後悔は全然していないし、むしろメリットの方が多かったです。

  • インスタをやめるのに悩む理由
  • インスタをやめて得た7つのメリット
  • 自分にあったSNSとの付き合い方

 

SNS疲れしている方、インスタをやめようか悩んでいる方にぜひ読んでいただきたいです。

なっつみ

SNSとの向き合い方って大事!

インスタをやめるか迷う理由

スマホ

インスタって何かと便利だから、簡単にやめられないんですよね。

私は主に以下の2点でやめることを悩んでいました。

話題についていけなくなりそう

インスタをやっていると、知り合いのストーリーを見て「この前キャンプ行ってたね!どうだった?」と言う風な会話で盛り上がることが多々あります。

他人のプライベートを知ってるからこそ、会話のネタを元々持っている状態を作り上げることが出来ます。

最近では結婚報告なども投稿される歳になったので、みんなの結婚の知らせはインスタの投稿で知ることが増えました。

インスタをやめると、自分から連絡するか相手から連絡がくる以外、プライベートの情報をばっさり遮断することになります。

私自身、プライベートの情報を知ってるからこそ会話のネタがたくさん作れていた人間でもあるので話題についていけなくなりそうだな・・と思っていました。

連絡手段が減ってしまう

インスタはLINEと違って、フォローとフォロワーの関係があるのでどんどんおすすめで知り合いのアカウントが出てきます。

アカウントをフォローするだけで、すぐに連絡(DM)をすることが出来ます。

なっつみ

ちょっとした連絡が取りやすいんだよな~~。

以上2点から、「インスタをやめても本当に後悔しないだろうか」と思っていました。

インスタをやめて得た7つのメリット

スマホ

とはいえ、まずは行動して実行してみないとわからない。ということで一度思い切ってアカウントを消してみました。

そこで得たメリットを7つご紹介します。

①SNSに使う時間が格段に減った

今まで特に意味もなくインスタを開いては閉じて・・・の繰り返しを行っていました。

その無駄な行動が一切なくなったので、とにかく無駄な時間は減りました。

少なくとも誰も更新してないインスタをスクロールし続けているよりは有意義な時間を過ごしています。アマプラでアニメ観たり、他人のブログを読んだり。

やめてみてわかったことなんですが、特にインスタを見なくてもストレスを感じませんでした。

やめる前は「あ~~やっぱり見たい~」という気分に襲われるかと思っていたんですが、やはり本当はそこまで必要な情報ではなかったのかもしれません。

②無駄なストレスを感じなくなった

インスタのストーリーを見ていると、愚痴を呟いたり病んでいる人の呟きを見たり・・ということが多々ありました。

こういう投稿が悪いわけではありません。というかむしろ私も親しい友達しか見えないところでそういう投稿をすることもありました。

ただ、こういう投稿って知らないうちにストレスになっていることを実感していたんです。

というのも人間?日本人?私?まあどんな人だろうと、「これって私のこと言ってるのかな」と思い込んでしまうんですよね。

私自身こういう思い込みが激しいので、”見たらストレスになるからミュートにしておけば大丈夫だろう”と思うんですが、逆に気になって見てしまうんです。

言われるの(別に私のことではないのぐらいわかってるけど)も嫌だけど、知らないところで言われているのはもっと嫌・・・というか。

アカウントを消してからは”もしかしたら言われているかも”という感情ですら忘れてしまったので、無駄なストレスを感じない生活を送れています。

なっつみ

他人の感情より、まずは自分の感情優先!

③”今”を大切に出来るようになった

インスタをしていると、どうしても「これアップしよう~!」と”とりあえずシェアしよう”という考えだった私。

それはそれでその時の思い出の写真がたくさん残っていいのですが、なんとなく”シェアするためだけに撮った写真”だな~と思っていました。

投稿したらカメラロールから削除。それって思い出に残したいわけでは無く、誰かに見てもらいたいだけというか。

インスタのアカウントを持たなくなったうえで、いざ「これ撮りたい!」って思えるものって割と本当に残しておきたい写真な気がします。

こんなに深く考えなくてもいいことなんだと思いますが、私は”アカウントを消す”という行動だけで少し自由になれた気がします。

④プライベートがわからない人になれる

私がインスタをやめようと思ったいちばんのきっかけは『プライベートがわからない人が魅力的だから』です。

物事のきっかけって案外単純。中二病じゃないけど、ジャンル的にはそんな感じの”ただかっこいいから消したい”っていうだけ。

職場の先輩を見て「この人休日何してるんだろう、趣味は何だろう。謎だな、話してみたいな」と思ってから、プライベートがわからない人ってかっこいいと思うようになりました。

私自身、中毒レベルでインスタをやっていたので、まだやめてから1ヶ月しか経ってませんが・・・今後そういうジャンルの人になれたいらいいなぁと思います(笑)

なっつみ

理想の女性になりたい・・・♪

⑤ブログのネタが増える

これはブログやってる人あるあるですが、むしろインスタをやめるのをきっかけにブログを始めるのもありだなぁと思いました。

というのも、今までおしゃれなカフェに行って「このケーキ美味しい~」とストーリーで投稿してたとします。

インスタをやめた今、誰にも見てもらえない、けどやっぱり誰かにシェアしたい!→ブログネタ行き決定・・・という流れが出来ます。

たった一瞬誰かに見てほしくて簡単に上げていた写真を、情報を集めて記事にして投稿してアクセス数を稼ぐように行動パターンを変えてみる。

しかもインスタだと「この人投稿頻度多いんだよな~」と思われてしまう可能性もありますが、ブログの場合読みたい人だけが検索してきてくれるわけなので。一石二鳥、三鳥ぐらいいけそう。

関連記事:ブログやる意味ってあるの?これだけは覚えておきたい【ブログがおすすめな12の訳】

⑥欲しい情報だけを手に入れられる

私はさっきから”インスタをやめた”と言ってますが、実はアカウントは一つ持っています。

というのも鍵アカウントでフォロワーは0人、自分が気になるアカウントだけフォローしているアカウントです。(なので知り合いとの関わりは0)

インスタ自体はすごく便利なものなので、アカウントだけは持っていた方がいいと思っています。

例えば友達とカフェに行こうとなったとき、最近では検索エンジンで「新宿 カフェ」と探すよりインスタで「#新宿カフェ」と探した方がより良い情報が手に入ります。

私は気になるファッションブランドや、有益な情報を毎日更新しているタイプのアカウントだけをフォローしているので、”欲しい情報だけを厳選して”手に入れられるようになりました。

⑦人間関係が大切に感じる

先ほども言ったように、たしかに連絡手段は減りました。というかLINEを聞かないと、連絡したい人と連絡がとれなくなりました。

ただ逆に、LINEを知っている人がすごく大切に感じるようになりました。

そもそも結婚報告を聞きたいぐらい興味のある友達は、定期的に自分から「久しぶり!最近のこと聞きたいから電話しよう!」と連絡すればいいだけで。

自分が今後も関わっていきたいと思える人だけ、ちゃんと連絡手段があるならそれだけでいいかもなって思いました。

結局インスタがやめられなかったのって「この人のプライベート、インスタやめると見えなくなるし、今後絶対関われないんだろうな、だからインスタでフォローぐらいはしておきたいな」的な人が多かったから。

正直やめてみると、それぐらいの相手なら結局今後も会うわけじゃないし、そこまで執着しなくてもよかったんだと気づけました。

なっつみ

人間関係の断捨離って大切ですよね。

インスタやめるか迷ったら1度やめてみても。

スマホ

ということで、私がインスタをやめて1ヶ月経ってみての感想をまとめてみました。

正直不便に感じることは一切ありません。

ふとしたときに連絡しようと思った相手のLINE知らなかった・・・!となるぐらい。

今時知り合いに頼めば連絡したい相手のLINEぐらいすぐ手に入るので、本当に知りたかったら聞けばいいだけですしね。

やめてみて、やめたのを忘れているぐらい生活に影響がなかったので、やめるか悩んでいるなら一度アカウントを消してみるのもいいかもしれません。

 

関連記事:スマホアプリ何個入れてる?自分のアプリの数が平均より多いかどうか調べてみよう!【スマホの中身】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


YouTube
Twitter
SHARE