初訪問の方はここをクリック

【恐怖】自宅がお化け屋敷になる『密閉シアター』ネタバレ無し感想|350円のクオリティじゃない。

最近ホラーイベント、要はお化け屋敷にハマってて。

暇さえあれば新しいイベントが無いことかとネットを漁っているんだが、めちゃくちゃ気になるコンテンツを発見した。

引用:公式ホームページ

密閉シアター。いわゆるサウンドホラーと言われるタイプのもので、自宅のトイレでこの音源を聴くだけでトイレの中がお化け屋敷と化してしまう‥‥‥というもの。

お化け屋敷はみんなで入るから楽しいものであって、一番怖い自宅のトイレで一人聴くのはただのドMやん。

買ったけど。

 

販売期間は2022年1月31日までだったんだけど、期間中に購入していると来月末まで聴き放題。

密閉シアター『いるかもしれない』買ってみた

密閉シアター『いるかもしれない』とは

密閉シアターとは、自宅のトイレやマンションの一室、タクシーや教室など、閉じ込められた空間を舞台に、そこにあるはずのないなにかと出会う体験型コンテンツです。

本シアターは空間音響技術「Re:Sense™」にて制作された、音声を再生することで体験可能なオンラインコンテンツです。
必ずイヤホンやヘッドホン等を着用してお楽しみください。

引用:公式ホームページ

あらすじは簡単に言うと、そのトイレは過去に愛のもつれから自ら命を絶った女性がいたが、亡くなったときに不審な点があった……的な。

聴く前から予想できるのは、トイレにこもっているとその女性が幽霊と化して私の前に現れるストーリーなんだろう。

ちなみに350円という格安だったため買う方向になってしまった。まんまと。

トイレの扉の場所に合わせて音源を選択

購入すると登録したメールアドレスに一通のメールが届いた。そのメールに貼ってあるURLから音源が聴けるらしい。

よりリアルに没入するため、トイレのドアがどこに設置されているかによって音源が違った。

私の家のトイレはドアが目の前なので、目の前のものをチョイス。

 

一人暮らしなもんで、絶対に今後トイレに行くたびに思い出すのはわかっていた。なのでバイト終わりにバイト先のトイレで聴いて帰るかと悩んだりもした。

運が良いのか悪いのか、バイト先のトイレはセンサーで電気がつくタイプだったり絶対に電気が消えないタイプだ。

せっかく聴くならやはりいちばん怖いであろう自宅なんだろう。

なっつみ

緊張してきた・・・・

念のため手に塩を持ってトイレへ

密閉シアターを楽しむためのルール説明の中に、”女の霊が現れるかもしれませんので、塩をひとつかみ手の中に握っておきましょう。”と書いてあった。

それは持つしかない。我に返ると「何してるんだ自分」とも思ったが、より350円を楽しむため。

手に塩を握りしめて夜のトイレへ入った。

 

夜のトイレで電気もつけずに座ったことがなかったんだが、想像以上に寒く、静かで暗い。

でも大丈夫、この日は今にも寝そうなぐらい疲れていた。お化けなんてどうでもいい、今はただひたすら眠い。今しか聴けないだろう。

イヤフォンをつけ、聴き始めた。

 

最初ちょっとだけこの密閉シアターの説明が入り、その後音源がスタートする流れだった。

ちょっとまって、説明の声のトーンから不気味だ。

そして本編が始まって、女の人の第一声を聴いた。

 

・・・・無理だ・・・・・・。

 

朝聴こう。

実際に『いるかもしれない』聞いてみた

どれだけ疲れた状態でも、たった一言で無理なことを悟った。あれをあのまま聴いていたらもうトイレが使えなくなる。

悔しい気持ちは山々だが、次の日の朝リベンジすることにした。

 

朝でもトイレって暗いんですね、知らなかった。

それでもドアを閉めて聴くことすら出来ない怖さだったので、最終的ポジションはこれだ。

ネタバレは出来ないので詳しいことは書けないが、とにかく超リアル。そこに居た。

換気扇の音、耳元で語りかけてくる声、空気の流れ、トイレのドアや貯水タンクの音、全てがリアル。

音源が終わった時、「え、この空気の流れ的な音って音源だったの・・・」となるぐらいすべてがリアル。

 

いや、だって途中本当に来たよ、隣に。

これ夜のトイレで出来る人、怖い。うん、その人の方が怖い、すごすぎる。

 

密閉シアターはお化け屋敷プロデューサーの五味弘文さんが脚本・演出を行っているらしい。

先月五味さんプロデュースのお化け屋敷に行ってきたが、余裕で密閉シアターの方が怖かった。比べ物にならない。

なんてコスパが良すぎるんだ。

 

来月まで何回でも聴けるらしいが、ちょっともう満足かな。350円の恐怖ではなかった。

 

関連記事:【感想】東京ドームシティのお化け屋敷『怨霊座敷』の怖さや所要時間はどのくらい?ややネタバレあり

なっつみ

や・・・・・やべぇ。

詳しくはこちら▶『いるかもしれない』

恐るべし、密閉シアター…。

一応サイトには”第一弾密閉シアター”と書かれていた。

今後が出るのだろうか、第一弾を体験してしまった以上、第二弾以降も聴かないといけない気がするし興味はある。

翌々考えたが、まだトイレはましな方なのかもしれない。

自宅のお風呂や布団の中が舞台になっているのを考えると、トイレがいちばん大丈夫なような気がしてきた。

いや、トイレも十分無理なんだけど。もう基準がおかしくなってきている。

 

布団で寝てるとガサゴソいって見えない誰かがそこに居る・・・とか。

無理だね、一生寝られません。

 

サウンドホラーが好きならお台場がおすすめ▶『マーダーロッジ』座ってるだけなのに怖すぎた!暗闇の中の3Dサウンドホラー【ネタバレあり】

なっつみ

最高に最悪で最高だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA