初訪問の方はここをクリック

【感想】お台場でVRホラーアトラクション『コリドール』で遊んできた!所要時間や怖さレベルは?

個人的な話、今まで気になっていたものの手つかずになっていたジャンル、”VR”。

私のVR経験はUSJのスぺファンでエヴァコラボとドラえもんコラボを体験したことぐらい。

あれは感動した……!本当にそのアニメの世界に潜り込んだ気分になれる。

 

とはいえたかが映像に過ぎないということで何となく遠ざけていたVRだが、やはり実際自分で足を運んで体験してみないと、。もしかしたら最強コンテンツかもしれないわけで。

なっつみ

興味あるものはさっさとやらなきゃ!

今回はお台場にある「ティフォニウム」という施設へ行ってきました。

ここ「ティフォニウム」は、VRを超える次世代テクノロジーを使用した没入型体験エンターテインメント施設。

▶公式ホームページはこちらから

 

6つのアトラクションの中から、好きなものを選べます。冒険を楽しむジャンルや魔法の世界を巡るジャンル。

その中でもホラーは2つあって、今回はそのうちのひとつ『コリドール』を体験してみました。

 

ちなみにもう一つのホラーは映画「IT/イット」の世界に迷い込めるもの。これはしっかり映画を観直してから行きたいので断念。

映画好きには最高ですね……映画の世界に迷い込めるなんて。

なっつみ

イット、2はまだ観えてないんだよなぁ…。

※今回は遊んでみた感想をまとめているのでネタバレありです。ネタバレ前には一言書くのでご安心を。

VRアトラクション『コリドール』で遊んできた

コリドールのあらすじ・所要時間

今回体験したのは「コリドール」というアトラクション。

VRの世界を歩いて巡る、次世代ホラーアトラクション……として紹介されていました。

ホームページには「美しくも恐ろしい、廃墟になった洋館コリドール。果たして生還することができるだろうか。貴方はこの屋敷で“幻想と現実の融合“を体験する。」のみ記されています。

体験人数は1~4名までで、料金は当日だと2800円。所要時間は大体30分ですが体験時間自体は大体15分間ほどでした。

当日現地へ行ってチケットを購入し、時間になったら再び入館する形でした。

MEMO
ネットから前売り券を買っておくとスムーズに遊べるかつ2600円で購入できるので、事前予約がおすすめ。

 

ちなみに施設内は薄暗く、少し不気味でシックな待合室で待機します。

待合室で注意事項の動画を観て、準備が出来ると係りの方が部屋まで案内してくれました。

なっつみ

待合室からワクワクする!!!

ちなみに連れていかれた部屋はコンビニよりやや狭いぐらいの何もない部屋に案内されます。

その何もない部屋をぐるぐる歩き回るみたい。

 

リュック型の機械を背負い、VRをつけ、手にはランタンを持たされます。VRをつけた瞬間、目の前は美しい廃墟の様な洋館が広がっています。すごい。

体験中は一緒に体験している人とはぐれないよう、わっかの様なリングを二人で持って進みます。ちなみにVRをつけた状態で横を見ると、しっかり相方の姿も見ることが出来ました。

VRをつけるとひとりぼっちになってしまうのかと不安でしたがこれなら安心です。

 

とはいっても実際のプレイ中は、一切相方の存在を見る機会はありませんでした。喋りながら進めたので、一緒に洋館を歩いている感覚で怖くはないです。

※以下ネタバレ含みます

実際にコリドールを歩いた感想

大まかな雰囲気は以下の動画の通りです。

とにかく没入感がすごかったです。本当に洋館を歩いている気分で、上下左右どこを見てもしっかりと映されていました。

特にすっごく広い部屋に入る場面なんかは、上を見上げて見ると天井がとにかく高い。そして没入感をより感じられたのは持っているランタンによるギミック。

ランタンを近くにある新聞紙(紙のようなもの)に近づけると、その紙が燃え始め違う物体が現れたり、ろうそくの近くに灯してみると火がついて次のアクションが始まったり。

ただ歩いているだけではなく、実際に自分の動作によって次に進めることで没入感はすごかったです……感動。

 

他にも、同じ部屋をぐるぐる歩いたりする場面も最初は普通の雰囲気だったのに、もう一度入ると呪われたような跡というか、ぐちゃぐちゃにされてしまった跡になっていたり。

 

目の前に出てくる扉を開けて次の部屋に進むんですが、次の部屋に入った瞬間、背後にある扉はバタンと音を立てて閉ざされ後ろには進めなくなったり。

体験した方の感想をネットで読んだときに「早く歩きすぎて10分で洋館から出てしまった。すごく美しい部屋だったからもう少しゆっくり歩いて内装を楽しめばよかった」と書いてあって。

それを踏まえた上で行ってきたので、割とゆっくり内装を観察しながら歩くことが出来ました。たしかに普段は入れない独特な雰囲気で、すごく美しいところだったので、これはゆっくり歩いてみるべきだと思います。

 

ただ、「15分を過ぎても外に出れなかった場合は閉じ込められます」と説明されているので、どうしても脱出するために早歩きになってしまうのはわかる。

怖くて前に進めないことはなかったので、普通に歩けば脱出出来ます。

なっつみ

本当に美しくも恐ろしい場所だった!!!

コリドールは怖い?襲われたりするの?

ちなみに怖さレベルで言うと、私は怖くなかったです。ただ声は出る(笑)

ホラーゲームの主人公になったような感覚。どれだけ攻められても、相手は映像だから触ってはこないし、最悪目をつむっていれば大丈夫なので、”お化け屋敷に入ってみたいけど怖くて勇気出ない”方に全力でおすすめしたい。

ただ結構攻めてきます。「え、そんなうじゃうじゃ居るところ歩かなきゃいけないの!?近すぎ近すぎ」みたいなことが結構ありました。

コリドールの中には結構気持ち悪いタイプのお化け?というか人型の何かがうじゃうじゃ居まして。手が無いミイラみたいなやつね。

 

そいつらだけかと思えば、スパイダーマンというか釜爺みたいな形の、広いところを飛び跳ねるやつがいたり、なんなら進撃の巨人みたいな感じに巨大なあいつに追いかけられたり。

洋館の中だけで完結と思っていたら大間違い。途中何かの体内に入り、内臓の中を歩き回ったりします。

15分の間に何種類の何ジャンルの恐怖を味わえば気が済むのか!?というぐらいの内容の濃さ。めちゃくちゃ楽しいです。怖いけど楽しいが勝つ。

詳しくは実際に体験してみて、自分の目で見てほしいのでネタバレはこの辺で止めておきます。これはハマる、ホラー系のVRも今後攻めていこうと思ってしまいました。

 

ちなみにスタッフの方曰く、「15分間でこのお部屋を7周してましたよ」だそう。何もない部屋を7周ぐるぐるしてただけなのに、見たことない世界をギュッと濃縮して体験したみたい。

なっつみ

VR……恐るべし。

お台場デートには『コリドール』必須!

というわけで、初めてのVRホラーアトラクション体験でした。これはハマります。

お化け屋敷が苦手な方でもこれなら楽しみながら恐怖を体験出来ておすすめ。

 

VRだからこそ体験できる恐怖がたくさんあって、コロコロ変わる部屋や景色をたった15分でたくさん味わえて大満足です。

次はITの世界へ没入しますね……!!!

 

お台場ホラーならここ▶【感想】お台場のお化け屋敷『台場怪奇学校』はどれぐらい怖い?所要時間は?ややネタバレあり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


YouTube
Twitter
SHARE