【ハイステレポ】”頂の景色2”のネタバレ・感想|初めてハイキュー演劇に行ってきました。

ハイステ

3月20日土曜日、
『ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」”頂の景色・2”』の午後の部を観劇してきました!

初めてのハイステを生で観えて、
もーーーーーとにかく大興奮しております!

今日はハイステを観た率直な感想をひたすらにつらつらと語っていきます。

 

私自身、ハイステの映像を初めてみたのは丁度1ヶ月前で、過去作は2015年のハイキュー初演と東京の陣を観ました。

ハイステに関しての知識は薄く、初心者が観た率直な感想なので・・・

深くは語れない&知識不足ではありますが!

それでもハイステの魅力を知って1ヶ月のやつの感想も初々しいと思いますので(笑)

どうかお手柔らかに。

 

※ネタバレしかないので、もし観に行かれる方はお気をつけください。

ハイステ頂の景色2の感想レポート

私は第3バルコニーからの観劇だったので、中央よりも左上からステージ全体を眺めるような感じでした。

始まる前のステージは、バレーボールが中央に置いてあって体育館のボールや足からなる音がなっていて。

日向登場

始まる直前にどんどん体育館の音が大きくなってきて、真っ暗になったと思ったら自転車に乗った日向が登場!

 

本物の日向いる!!( ;∀;)

 

第3バルコニーからなので表情は見えないものの、日向であることはわかる(頭目立つw)。

過去の作品を観てるので、大まかなステージの作り方はわかっていても、やっぱり出演者みんなで舞台を作っていく感じがたまらなく良い!!!

ボールをみんなで動かしたり、エアーサロンパスのにおいをスプレーでシューって再現してたり。

どれぐらいの配分で黒衣って決められてるんだろう。(というか黒衣っていう?あってる?!)

影山登場

そこから日向の中学時代のストーリーが進み、影山との試合の場面。

影山がマントを羽織った王様の姿で登場し、音楽と合わせてマントがファッサ~~なるあれ!!(笑)

王様きたああ~~~♡♡!

ですよ。
生で観えるなんて。

 

そして日向の「なんでいる!?」のセリフ後、過去のハイステ映像がステージいっぱいに流れ始めるんです!

過去の名シーン的なところが、漫画のコマのようにたくさん一斉に流れ始めて過去を遡るというか。

過去作見たことない私でも、アニメと漫画は読んでいるので泣ける・・・

これ今までの舞台全部観てる方からしたらボロボロだろうな。大号泣の嵐だ、絶対。

そしてこうやって色んな場面を一気に回想するのが本当にリアルなアニメっぽくて、これが2.5という意味か~~~と実感。

本当にアニメと現実の中間地点。深い。

木兎登場

そこから烏野、鴎台、梟谷など今回試合する人達がどんどん出てきて。

となると私は木兎目当てなのでここから先は基本木兎さんしか目で追いかけていません。。

 

も~~~~~~~桜庭くんかっこいいいいいい!!!!!!!

というか木兎か、木兎がかっこいい。

 

本当に現実に木兎さん居たらこんな感じなんだろうな~、小学生感すごいけど。

ツッキーを見つけて追いかけていく姿が・・・(/_;)

そこから”魔の3日目”でみんなが会話するんだけど、木兎・日向が「まーのみっかめ!まーのみっかめ!」で大きな蟹股で手を挙げながらステージをグルーーっと。

なんて可愛いコンビなの。

そういえばこの辺りはアニメでやってないから、動いているこのシーンを観るのははじめましてなわけで。

 

というか、

赤葦と木葉も観たかった。

観たかったのに!

気づけば木兎しか観てない・・・私が木兎に追われている間、梟谷はどうしてたんだ、そして烏野は何してたんだ。。。

宮侑登場

今回は侑と及川さんも登場。試合は無いけど、試合をずっと横で観てました。

侑が稲荷崎のみんなを探しながら「さむ!?北さん!??」って叫びながら去っていくんですが。

こう、今、目の前に居るキャラが今回は出てこないキャラの名前を呼ぶだけで、このハイキューの世界に入り込めてる感が伝わってくるのなんなんだ。

さむも北さんも今回登場しないのに、この世界に存在するんだ!って思える感じ。

たった一言でそう思える・・・・すごい。

及川と可愛いJK登場

及川さんも今回ずっと試合を観てました。

岩ちゃんと待ち合わせしてたんだけど、携帯の充電が切れたりバスを間違えて知らない場所に行ってしまったり・・・という設定。

及川さんがバス停で迷子になっていると、とっても可愛い宮ツインズ推しの女子高生2人組(木兎と赤葦のJK姿)が登場。

頭にリボンを巻いているだけなので(遠くて本当にそうかは知らん)、みみずくヘアがあふれ出るJK。笑

そしてスカートが短すぎて短パンが出てるという。

あーーーーーもう可愛い!!!!!!!

そこから及川さんとJK二人はステージ横で3人の世界を作ってたんだけど、ずーーっとこそこそ話してるんです。

何話してるのか超気になる。

3人で自撮りしたり、、そしていきなり後ろに侑が出てきたのを発見して、及川さんと楽しそうに話してたのに侑を見てバタバタし始めたり。

ちなみに私は土曜の夜の舞台を観て、次の日の日曜の朝に生配信を観たんですが。

日曜の朝の会は及川と木兎が手のサイズを比べてて、比べた後、木兎が自分の手を見てやや動揺してる・・みたいなシーンを観させてもらいました。ありがとうございました。

こんな可愛いシーンはステージのほんの端っこで行われているだけであって、ステージ中央は烏野と鴎台がこれから試合!っていう大事なシーンをしています。

が、2日とも私がステージ端しか観ていないので烏野のことは追えませんでした。

鷲匠先生と及川さん

及川さんの携帯の充電が切れて迷子になっていると、気付けばバスは白鳥沢に来ていて。

及川が丁度目の前にコンセントを発見!

「ラッキー♪」と言って、及川がコンセントに充電器を刺したところで鷲匠先生登場。

まさかの鷲匠先生の家(?)に入り込んでいた及川。笑

急いで帰ろうとするも、丁度テレビで試合が流れていて鷲匠が及川に話しかける。

「ところで青城セッター、お前はどっちを応援している?」

「烏野!・・・じゃない方」

「お前とは気が合いそうだ」

※うろ覚えなのでセリフやや違う可能性あり

その流れで一つのこたつに二人で入って、烏野の試合を二人で観るという流れに。(肩ぴったしくっついて)

 

ということで今回のハイステ、基本的にずーっと及川さんと鷲匠先生はペアで動いていたイメージ。(笑)

ずっとこたつを持ってステージの左右を行ったり来たりしていて可愛かったです。

烏野VS鴎台

ちょっとどの流れかは忘れましたが、鴎台のある選手が良いプレイをしまして(たしかすぎる記憶、「さすが不動の昼神!」という流れ)

その流れで烏野には月島が居る!月島も負けてない!

ということで菅さんが「烏野にはメガネの月島が居る!!!!」デデンっ!みたいな。

だったんですが、日曜の朝は「甘党の月島が居る!!!!」になってました。これは日替わりなのか、午前・午後で違うのか!

他にも目立たないところで日向・田中・西谷がソイソイソーイやってて幸せな気分になりました。

膝ついて両手を上下にする、あれ。

エースのめざめ

烏野が戦っている最中、梟谷も試合しています。

そして赤葦が不調、からの赤葦と木兎の出会いのシーン。

ここで今回初の「ヘイヘイヘーイ」を聞けて、私はもう大満足です。

漫画では木兎が机の下でしょぼくれているシーン、今回はバレーボールを入れるかごみたいなやつ(名前分からん)の下にすっぽり。

 

かわええええええええええええ!!!!!!!

 

ありがとうございました。

木葉は安定に良い。
というか、、声がいいし、笑顔が素敵すぎる。東さんの。顔がかっこいい。

エースの心得

東峰が狙われていて烏野がピンチ!って流れのタイミングで、ステージの中央が開きセンターから梟谷がゆっくり登場。

もちろん中央には木兎さんが居て、その流れで”エースの心得”が流れます。

最高・・・・。

東京の陣を観たときに、この曲めっちゃ良い!って思いながら観てたのがまさか目の前で観えるなんて。踊りも東京の陣のまんまだったので感動。

そしてこのストーリーの流れといい、登場の仕方といい、センター張ってるところといい、

木兎さんんんんん

でした。

喋ると小学生なのにな。シルエットが最高です。

梟谷の3人がダンス途中で入ってくるあの梟ポーズみたいなのするの、本当に可愛いんだよなぁ。

日向倒れる→試合終了

舞台に熱中しすぎて、本当に世界観に入り込んでいまして。

烏野の試合があまりにもいい感じすぎて「このまま鴎台倒せ~~!!!!」って本気で思って観ていたところ、日向倒れるという。

倒れて「は!!??倒れた!!!」ってまじで思った。笑

って思った後に「そうだった、鴎台との試合は日向熱で倒れるんだった」と思い出す私。

試合が本当にいい感じだったんですよ、本当に試合を応援してる感覚で観てました。

原作を読んで話の展開を知っているのにも関わらず、話の展開を忘れていた自分。というかそこまで熱中して観られる試合を舞台で完成させるという・・・・すごすぎ。

日向が倒れて裏に下がるとき

木兎「後は俺が出てやる!」

赤葦「木兎さん、烏野には入れません。」

可愛い。

 

試合終わって侑くんが携帯をチェックすると治から着信がたくさんきてて、「(サム!)ぼっこぼこのぎっとぎとにしt・・北さん!!!!????」

はい、可愛い。

 

ちなみに日向くんに武田先生が説得するシーン、みんな泣いてました。

セリフと同じぐらいの音で鼻をすする音が聞こえるぐらいみんな泣いてました。(笑)

感動した~~~~。

現役引退後

日向VS影山の試合を観るために、どんどんみんなが集まってくるシーン。

いや~~~私服のみんなを見える感じが新鮮すぎて良い!

ということで日向・木兎・侑はMSBYの黒いユニフォームを着ているわけです!!

は~~~~黒い木兎かっこいいすぎるんだが!!!!

ただ私服の木兎も観てみたかった・・・。

 

映像のみでの出演者も何人か居たんだけど、天童の情熱大陸?が流れたときはみんなの「ふふっ」って声がよく聞こえた(笑)

にしても世界のこづけん・・・・あれはやばい。

研磨美人すぎるんだが!!!!!

元々原作でも「美しいな~髪を結んだ研磨。」ってあふれ出てたけど、それを永田崇人くん。。

は~~~~~~~顔が最強(笑)

あのブロマイドが欲しい。

 

エンディングはみんな私服で踊るという。かっこよかった!特に田中。

そしてMSBYとシュヴァイデンアドラーズ(名前あってる?笑)の試合を後ろで座って見守るみんながとにかく可愛い。

みんな肩を寄せ合って応援してる風景・・・良い。

西谷はカジキ釣ってるってシーン。

土曜はカジキを釣り上げた後に「億万長者~!!」って叫んでたけど、日曜の朝は「今夜はサイコロステーキ!!」って叫んでました。そこ違うんだ!

他にも及川と日向がブラジルのビーチで出会うシーン。

初日は二人でビーチバレーをしてるとき、日向が一方的に喋ってるだけでしたが、

2日目は「よっ」とかちょっとした相槌多めの会話になってました。そして初日は優しいボールしか打ち合ってなかったのに、ちょっと攻めたボール打ってたり。

 

にしても日向・木兎・侑が仲間になってわいわいバレーしている姿が本当に楽しそうで、すごく幸せな雰囲気でした。可愛かったです。

きっとこういうのを尊いと言います。

終幕

最後はお辞儀。

お辞儀もさ、あれってどこまで指示されているんだろう。

木兎のお辞儀の仕方がいつまでたっても木兎(笑)

足超横に開いて手を腰にあてて。「木兎以外、そんなにお辞儀の仕方目立ってる人いないから桜庭くんが木兎っぽくやってるのかな~」と思ってたら、

及川さんのお辞儀は足をクロスした、なんかもうすごくナルシスト感あふれ出るお辞儀してて「なnっ!??かわいい!!!!!!」ってなりました。

過去作見てないので比較できないんですが、というか観劇済みの過去作もお辞儀の仕方までみていないんですが・・・

毎回お辞儀もこんな風にキャラごとに違うんですか?

それともキャストの意識?

 

最後みんながステージを後にするとき、最後の最後まで田中と西谷はぴょんぴょんしてて嬉しかったです(/_;)

二人はいつ見ても可愛い。。。

ハイステ頂の景色2の感想まとめ

ということで、私から見たハイステ”頂の景色2”はこんな感じでした。

ちゃっかり生配信も買ってしまうというね。

 

とにかく木兎メインでしか追いかけられなかったので・・・そうか、DVDを買う人はこういう気持ちなのか。

本当はもっと見たいキャラたくさんいたのに、ステージ上に情報が多すぎてどこを見たらいいのか全然わかりませんでした。

山口とか大好きなのにそういえば一回も山口観てないぞ!!??

どこに居た!!!???

というか木兎が主人公の舞台でした・・・

よね・・・・??(*’▽’)

 

他にも細かい感想はもっともっとありましたが、とりあえずレポートとしてはこのへんでまとめておきます。

このままいくと1万文字超えてしまう可能性が出てくるので。

 

本当に2.5次元の良さを気づけて良かったです。

と、心から思いました。

 

んんんかっこよかったあああああああ!!!!!!

 

へいへいへーーーーーーい!!!!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA