初めてのももクロライブ参戦!準備するものや服装は?【初心者モノノフマニュアル完全版】

ももクロアイキャッチ

ももいろクローバーZのライブへ初めて参戦されるみなさん!

こんにちは、なっつみ(@_7223_)です。

初めてのライブって、参戦服だったり持ち物だったり悩むことって多いですよね。

でも安心してください!

今日はももクロちゃんのイベントに過去30回以上参戦経験のある私が、隅から隅まで徹底的に情報をお伝えします!

チケット

なんといっても私は学生時代、ももクロに200万を貢いだモノノフです。

たくさんのイベントに参戦して得た知識を、みなさんにぜひ役立てていただければと思います。

ももクロ部屋

そして写真で見てわかる通り、コスノフ経験もあります。

ここまでで「モノノフって何?」「ん?コスノフ?」となった方でも大丈夫。今日はそういったももクロ用語までしっかりとお伝えします

  • 準備するべきもの
  • ももクロ用語
  • 聴いておいた方がいい曲
  • 最低限のコール・・・etc

 

一緒にモノノフの世界を楽しみましょう!

この記事を読み終わることには、あなたも完ぺきにももクロライブを楽しめる準備が整うはずです。

なっつみ

ぜひお任せあれ♪

最低限のモノノフ用語集

モノノフ

まずは最低限覚えておいてほしいももクロ用語をご紹介します。

  • モノノフ・・・ももクロのファン
  • kwkm(川上)さん・・・マネージャー兼プロデューサー
  • AE・・・ファンクラブ「ANGELEYES」を略して呼ぶ
  • 箱推し・・・4人全員を推しているファン

この4つは特に今後も使う機会が多いワードです。

kwkmさんはファンの中でもとても有名で、ライブ会場などでkwkmさんを見つけると毎回のように人だかりができます。メガネのおじさんです。

ももクロちゃんたちと川上さんのやりとりで癒されることも多いです。

MEMO
モノノフは「○○ノフ」と名乗りたがる。例えば岡山出身だと「岡山ノフ」、あーりん推しを「ぷにノフ」など。

 

ライブ前の準備期間

モノノフ

ライブに行くまでに準備しておくべきものをご紹介します。ライブの前からライブは始まっていますよ!

服装のポイント

いちばんの悩みどころですよね。主に会場でよく見る服装は以下の通りです。

  • 私服+グッズ
  • コスノフ
  • 手作りグッズ
  • 全身一色

コスノフというのは「コスプレ+モノノフ」という意味で、ももクロちゃんの衣装を着ているモノノフさんのことを言います。

コスノフ

会場で見てもらうとわかるのですが、本当に皆さんレベルが高いです。基本的にみなさんミシンで作っています。

手作りグッズというのは、自分たちで手作りTシャツが作れる会社なんかに発注してオリジナルのTシャツを着ていたりする人のことです。

岡山ノフ

例えば当時、岡山でライブをするとなったときに岡山ノフのある方が「岡山ノフTシャツ」を作ってくれたので、みんなでそれを着て参戦したりしました。

ちなみにモノノフの中にはほとんど特攻服の方はいらっしゃいません。いたとしてもほんの一部です。

AKBや欅のライブに行ったときは、特攻服が多くてびっくりしたぐらいです。

ファン層が基本的にモノノフは40代以上の方が多いので、特攻服とかよりもライブTシャツを買って着ている方の方が多いです。

ライブTシャツ

そして基本的にみなさん全身一色に染められています。(笑)

夏菜子ちゃん推しなら全身真っ赤。すごい人は髪の毛を染めたり、スニーカーも4色に発注している方とかも結構います。

モノノフ

こちらは2013年の岡山でのライブの様子です。見てわかる通り、みんなカラーに染まっています。逆に私服の方が浮く気がします。

MEMO
カラーのグッズを身に着けていた方が、メンバーに気づいてもらえる可能性が高まります。レスをもらいたいなら是非メンバーカラーを身につけましょう♪

当日の持ち物

ライブ当日に必要な最低限の持ち物をリストアップしてみました。

  • チケット類
  • AE会員証(AE会員の場合)
  • タオル
  • 水分
  • ペンライト
  • ペンライトの替えの電池
  • 扇子(あれば楽しいかも)
  • クリアファイル
  • スマホ・モバイルバッテリー
  • 財布・お金

少し詳しく説明していきますね。

電池

忘れがちなのが、電池です。ペンライトによりますが、3時間ほど電池をつけっぱなしにしていると割と電池ってなくなっているんですよね。

なので替えの電池は必ず装備しておくのがマストです。

私も何度ライブ中にペンライトが切れて落ち込んだことか・・・。

また、電気エネルギーの消費量的に、黄色のライトは電池の減りが早いそうなのでしおりん推しは特に要注意です。。。(笑)

ペンライト

ペンライトに関しては市販のものを準備しておくのもアリですが、初めてなら現地で専用の物を買うことをおすすめします。

理由はももクロ公式グッズだと、4色全ての光が内蔵されているからです。

ももクロライブあるあるで、ライブで毎回行われる自己紹介のときはみんな色を変えることが多いです。

例えばあーりんが自己紹介中は会場中のモノノフがペンライトの色をピンクに変えて、会場がピンク一色になります。

なので専用のペンライトを持っておいた方が便利です。

私はどうしても緑のみを持ちたかったので、他のメンバーが自己紹介をしているときは光を消して、手のみを振っていました。こういう人もよくいる。

ただ公式はだいたい4000円ぐらいするので、お試しでライブに参戦されるならネットかドンキで買っておいてもいいかもしれません。

当時私が使っていたのはこちらです。常にペンライトは3本以上装備していました。

タオル

初めての方はとりあえずグッズ売り場で専用のタオルを買いましょう。

記念になるのはもちろんですが、ライブで基本的に歌われる「ツヨクツヨク」という曲の時などはみんなでタオルを振り回します。100%持っておくべきです。

扇子

扇子は「ワニとシャンプー」という曲のときに持って踊るので、夏ライブとかだと現地でに行ってグッズ売り場で買っておくと楽しいです。

クリアファイルに関しては記事の後半で説明します。

なっつみ

なるべく少ない荷物で行きたいね。

フォローしておくべきアカウント

ライブに行くときや、今後モノノフとして生きていく上でぜひフォローしておくことをおすすめするTwitterのアカウントをご紹介します。

川上さん ・・・マネージャー兼プロデューサー

ももくろLIVEインフォ ・・・ライブ情報

ももクロ侍 ・・・ももクロ情報なんでも

 

コールについて

ライブ

ももクロのライブを最高に楽しむためにやはりコールは欠かせません。

ただ今から全ての楽曲とコールを覚えようとするのは難しいので、最低限覚えておいてほしいものを簡単に説明します。

コツさえ覚えたら、自然とどの曲でもコールが打てるようになります。

より詳しいコールは以下をクリック☆

ももクロ覚えないと損する!ももクロライブで使うコールまとめ【初心者モノノフマニュアル】

基本的なコール

Overture

Overtureというのは、ライブが始まる前に必ず流れる音楽です。学校で例えると始業のチャイム的な感じです。

ということで「今からライブ始まるぞおりゃああああ」って感じです、会場の雰囲気は。

言っていることはこんな感じです。

あーよっしゃももくろー!れに!かなこ!しおり!あーりん!

い!く!ぜ!ももいろクローバー!

・・・・

せーの!5、4、3、2、1、GO

うりゃおいうりゃおい~・・・・

これだけなので、この動画に合わせて練習しておいてください。

他にも「行くぜっ!怪盗少女」「ツヨクツヨク」の中でも叫ぶ場面が出てくるので、多い時はライブ中に3回以上言う機会があるものです。

うりゃおい

先ほどのOvertureでもあったように、アイドルのライブは基本的に「うりゃおい」を連呼します。

バラード曲以外の歌の始まりや間奏は基本的に「うりゃおい」だと思っていても大丈夫です。

ちなみに、「うりゃ」と「おい」は別の人が言っています。うりゃ派とおい派で分かれます。私は「おい!」しか言ったことはありません。

MEMO
「おい」は言いやすいので人数的にも多いです。「うりゃ勢」はめちゃくちゃ本気な男性とかが多いイメージ。初めてなら「おい」でいいと思います。

なっつみ

女性で「うりゃ」はまじで熱狂的を超えたファンってイメージ(笑)

名前を叫ぶ

ソロパートが歌い終わったら、基本的にそのメンバーの名前を叫びます。

これは何かしらコール練習用の動画を観てみるのがいちばんわかりやすいと思います。

怪盗少女のコールは、いろんな種類のコールがたくさん入っているのでこれさえ覚えたら他の曲も雰囲気がつかめてくると思います!

なっつみ

何曲か聴いてみると入れるタイミング掴めるよ!

8文字コール

ももクロのコールには8文字コールというものが存在します。

「俺らが支えるかなこぉ↑↑」

「みんなの妹しおりん」

「絶対アイドルあーりん」

「笑顔がいちばんれにちゃん」

これは覚えておいた方が楽しいです。いろんな曲で叫ぶポイントが出てきます。

例えばこんなかんじ。

こちらの動画の40秒ぐらいから観てもらうと出てきます。

※しおりんは、最近「みんなの妹」から「若大将」に変わったという情報を聞いたり聞かなかったりしてるので確認が必要です、すいません。

なっつみ

8文字コールめちゃくちゃ楽しいんよな~♪

その他

他にもレアなコールがたくさん存在しますが、すぐには覚えられないので個人的に覚えておくと楽しいコールをランキング形式でご紹介します。

3位 あーりんわっしょい

これはあーりんの見せ場が終わった後に、時々出てきます。有名なのは「行くぜっ!怪盗少女」のあーりんパート「あーはーーーん」にかぶせるように「あーりんわっしょい!」と叫びます。

2位 天使の歌声聞かせてしおり

「サラバ、愛しき悲しみたちよ」の3:35~に合わせて叫びます。YouTubeの公式の動画で確認してみて下さい。


3:35の「Do it now」が終わった瞬間に「天使の歌声聞かせてしおり」と棒読みしてみたら、読み終わった瞬間から天使の歌声が聴けます。

1位 歴史に刻むはその飛翔

これは「行くぜっ!怪盗少女」で夏菜子ちゃんがエビぞりジャンプを飛ぶのに合わせて叫びます。先ほど記事に挿入した動画で確認できます。

 

最後に、Z伝説のコールもぜひチェックしてみて下さい。コール多めで楽しいです。

なっつみ

個人的にはZ伝説のコールがいちばん楽しいかも!

聴いておくべき楽曲

ここまでのコールを踏まえた上で、ライブ参戦にあたって聴いておくべき楽曲をご紹介します。これさえチェックしておけば、少なくともライブの3分の1ぐらいはわかると思います。

基本的に歌われる曲

  • 行くぜっ!怪盗少女
  • 走れ!
  • Chai Maxx
  • サラバ、愛しき悲しみたちよ
  • スターダストセレナーデ
  • ツヨクツヨク
  • コノウタ

春ライブで歌われやすい曲

  • 行く春、来る春
  • Link Link

夏ライブで歌われやすい曲

  • ワニとシャンプー
  • ココ☆ナツ

冬ライブで歌われやすい曲

  • サンタさん
  • 今宵、ライブの下で
  • 僕等のセンチュリー

コールが学べる曲

  • Z伝説
  • ピンキージョーンズ
  • マホロバケーション

ダンス覚えておくと楽しい

  • ゴリラパンチ
  • 労働賛歌
  • Chai Maxx ZERO
MEMO
YouTubeなどに上げられている動画が5人(有安さんがいるとき)の場合、今ライブに行くと4人態勢になっているのでコールが変わっている可能性が高いので気を付けましょう。

なっつみ

コールやダンスを知っておくだけでライブの楽しさが変わってくる!

ライブ当日

ライブ

ライブ当日は人によって行動が違います。せっかくなので、ライブに行かないと分からない情報などもシェアしていきます。

現場の雰囲気

だいたい開演5,6時間前とかからはどんどんモノノフさんが集まってきます。Twitterで知り合ったモノノフさんと会ったり、元々の知り合いと会ったり、会話を楽しむ人が多いイメージです。

様々な写真撮影

モノノフ

ももクロ会場では写真を撮る人が多いです。しかも知らない人を集めて撮ることが割と当たり前です。

「そのへんの赤推し集まれ~」と、誰かひとりが声をかけると、その辺の赤推しが30人ぐらい寄ってきて8文字コールで写真を撮ります。

カメラマン「俺らが支える~?」

モノノフ「かなこぉおおおおお」

モノノフあるあるかもしれない。他にも地元ごとに集まって写真を撮ったり、同じコスプレをしている子を集めてメンバーカラーをそろえたりします。

モノノフ

モノノフ

ここでTwitterを交換して、次のライブでも会ったりしてモノノフの輪を広げることもあります。知り合いが多いと、今後のライブのチケットの譲り合いなども出来たり・・・。

MEMO
写真撮影は基本的に「ももいろクローバーぜ―――っと」と言いながら撮るのがメジャーです。「ハイチーズ」のモノノフバージョン。8文字コールで撮ることも多い。

トイレに気を付ける

ちなみに気を付けるべきはトイレ事情!

一般的にトイレって女性の行列が出来ているイメージですよね。たしかに女性のトイレも混みますが、男性のトイレの方に大行列が出来ます!

ファン層的に男性が多いので。まあ回転率を考えると男性の方が早いかもしれませんが・・・。

なので男性だからといって油断するよりは、余裕があるうちにトイレ休憩は済ませておきましょう。

配布物配る系ノフ

モノノフあるあるで、配布物を作ってくる人が多いってのがあります。

配布物

これは私が過去にいろんなモノノフさんからもらったものです。イラストが上手な人は、ももクロのイラストをポストカードにして配ったり、キーホルダーを配ったり・・・

コスノフといい配布物ノフといい、モノノフは手先が器用なのか?

この配布物にTwitterのアカウントを載せて、知り合いを増やす人が多いです。

このような配布物ってめちゃくちゃ嬉しいんですよ!なので、クリアファイルを持っているとぐちゃぐちゃにならずに済みます。

手紙

時々、ライブの演出で椅子の上に手紙が置いてあったりすることもありました。となるとやっぱりクリアファイルは必須ですね!

なっつみ

みなさん本当にレベルが高いッ!

開演前~開演中の様子

開場後、ライブがまだ始まっていないのにも関わらず会場内の様子はとにかくみんな元気です(笑)

8文字コール炸裂

モノノフあるある、開演前に叫ぶ。

ライブ前にみんなが席につきますよね。でも席に着いたところで、ライブが始まるまで特にすることってないじゃないですか。

するといきなり

「俺らが支える!!!!!!」

と、会場全体に響き渡るぐらいの大声で8文字コールの冒頭を叫ぶモノノフさんがいます。

それを聞いた周りのモノノフたちが「かなこおおおおおおおおお」と返答。

それを聞いた他の度胸あるモノノフの夏菜子ちゃん推し以外の方が

「笑顔が一番!!!!!!!!」

「れにちゃあああああああああああん」

ももクロのライブ前は大抵こんな感じで、モノノフ同士でライブ前を楽しんでいます。

にしてもすごいですよね。地声で何万人もいる会場全体に声を響き渡らせるのですから。

で、この8文字コールをやっている最中に先ほど紹介した「Overture」が流れ始めるんですよね。

開場は「うぉおおおおおおおお」です。

MEMO
男性の方が多いので、ジャニーズのように「キャーー」と叫ぶ人はそんなにいません。「ぅぉおおおおおおお」です。それかメンバーの名前を叫ぶ人が多いです。

自己紹介

コールに続いて、もう一つ覚えておくべきなのがメンバーの自己紹介です。

めちゃくちゃ簡単な掛け声なのですが、知らずに行くのと知ってから行くのでは楽しさが違うと思います。

 

チェックして損はないもの

最後は私がおすすめする過去のライブをご紹介します。事前にライブを観ていくと、雰囲気もつかめて当日もノリやすいです。

こちらは私が今まで行ったライブの中でいちばん楽しかったライブで、セットリストも超楽しいライブでした。まだ有安さんがいる時代です。

 

10周年の記念すべきライブです。ももクロちゃんの10年の集大成がしっかり詰まったライブなので観る価値あり!!!

 

まとめ

モノノフ

いかがだったでしょうか。私の知識全てをこの記事に託せた気がします。

ももクロちゃんのライブは本当に全力で楽しめるので、より楽しんでもらえるように力を込めて文章にしました!!!

ぜひこれからのモノノフライフを楽しんでください。

そして現地で会いましょう!!!

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です