初訪問の方はここをクリック

【感想】「東京ディズニーシー20周年イン・コンサート」|演奏時間やセトリ記録しとく。

「東京ディズニーシー20周年タイム・トゥ・シャイン!イン・コンサート」へ行ってきました。

3月13日、立川ステージガーデン17時からの部へ。

オーケストラとシンガーの演奏、迫力満点の映像で20周年を迎えた東京ディズニーシーのアニバーサリーイヤーをお祝いするコンサートツアー。

もうね・・・・最高だった。

ディズニーシーに最後に行ったのは1年半前とかになるのかな。週2で通ってたから身からすると衝撃的な期間。

 

コロナ禍になってからディズニーを感じる機会がグッと減ったので、久々にD活してきました(D活とは)。

パークに行ってなくとも、パークを一周して四季を感じて20年分の年代を感じることが出来た素敵すぎる2時間。

自分の記録のためにセットリストをまとめたので、ネタバレ気になる方はお気を付けを。

 

▶詳しい情報は公式からどうぞ。

東京ディズニーシー20周年タイム・トゥ・シャイン!イン・コンサートへ行ってきた。

※ディズニーに通い始めたのは上京後(3年前)なので昔の曲は詳しくないです。((+_+))

シーン1:オープニング

まず一番に演奏されたのが「レジェンド・オブ・ミシカ第3章」。

初めてちゃんとしたオーケストラとシンガーの演奏を聴きました、感動。や、だって中学校の吹奏楽部の演奏で心動かされるもんな……。

目の前で演奏されているはずなのに、いつも聴いてる音源なんだもん。むしろ音源より大迫力。

私が人生で初めてディズニーシーに来たときに観たハーバーショーで、この2時間ずっとディズニーの思い出を思い出しながらしみじみ楽しんでた気がする。

シーン2:東京ディズニーシー・バリエーション

ディズニーシーのアトラクションを巡る時間。

「キング・トリトンのコンサート」、ちゃんとアリエルのセリフもシンガーの方が歌っていて、久しぶりにマーメイドラグーンシアターにやってきた気分。

音楽に合わせたあの手拍子、久しぶりで楽しかった。涙涙です。バックに流れている映像によって、より体験している感覚に。

久しぶりにシーを満喫している気分になってから、この流れで「コンパス・オブ・ユア・ハート」。

生歌、やばいっす……。めちゃくちゃ染みる……。

何度も繰り返される「じんせい~は、ぼうけ~んだ、地図はな~いけ~れ~ど~」。繰り返されるたびに響く。

そこからパークを一周しながらアトラクションの曲を楽しみます。

 

「ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル」を生で聴くことが出来ました。

私の中ではフェスミスを初めて見たときに、関連して聴き始めてようやく知ったショー。なんだかんだこの日で一番感動したかもしれない。

 

そしてそして、ピクサープレイタイム→ハロニュ→テーブルでテンション爆上がり。

ちょっと音源すぎたな、音源すぎるんだよな。

 

普段パーク外でディズニー映画の曲を聴くことはあるけど、パークのショーやアトラクションの曲を聴ける機会って少ないじゃないですか。より響きます。

私自身、ディズニー作品が好きというよりかは、元々”テーマパーク”が好きの延長線でディズニーが好きなので、どちらかというと映画よりパークが響きます。

 

パークを一周した後、2023年度オープン予定の新テーマポート「ファンタジースプリングス」関連のディズニー映画の曲へ。

「輝く未来」「自由の扉」「生まれてはじめて」など。

 

最後には「シング・シング・シング」が……!!!!!

はああああああ最高~~~~~!!!!!!

目の前にミッキーがいるわけでもないのに、ステージでミッキーがどうやって動いているか脳に焼き付いてる。当分観てないなぁと思いつつ、めちゃくちゃ幸せでした。

自分の頭の中で想像しながら演奏を楽しんでいたら、終盤、映像でミッキーのドラム姿が。泣く。

シーン3:歴代のナイトエンターテイメント

「ファンタズミック!」「ディズニーシー・シンフォニー」「ブラヴィッシーモ!」などの歴代ハーバーショー。

久しぶりにファンタズミックの映像観ると、やっぱりまた見たくなるなぁ。ついつい花火(?)のタイミングで、ミッキーの動きを真似してしまう癖。

シーン4:シーズナル・スペシャル

ここからは四季を感じる時間。

うさぴよ→ボンファイアーダンス→ヴィランズワールド→カラーオブクリスマス→イッツクリスマスタイム。

え、ショーの生演奏ってこんなに感動して楽しいものなんだと。ボンファイアーダンスの時間に関しては、会場みんな踊ってる楽しすぎる空間。

このタイミングまでずっとかっこよく華麗に歌って踊ってた男性シンガーたちも、「あ、それそれそれ」と踊りあかす。ライブ会場の様でした。

ヴィラワのときはスモークがたかれて、めちゃくちゃかっこいい空間に。やっぱハロウィンがいちばん大好き。

シーン5:アニバーサリー・ソングス・メドレー

ここからはアニバーサリーイヤーを振り返るメドレー。

申し訳ない、過去の歴史を知らないもので全部一度はYouTubeで聴いたことあるんだけどタイトルがわからない。。

4曲ほど周年曲を演奏したあと、いちばん最後に「タイム・トゥ・シャイン」で締まる。

ここで反省、タイム・トゥ・シャイン全然予習して行ってないばかりに振り付けがわからない結末。もったいねぇ……。

めちゃくちゃ踊ってたわ、シンガーの方々。どう考えても踊れたら楽しさ倍増したやつ。最近”パークは行けないもの”だと頭に念を送ってるから、最新情報全然わからん。

アンコール後はディズニーシーのテーマソングで終了。

 東京ディズニーシー20周年タイム・トゥ・シャイン!イン・コンサートまとめ

というわけで、2時間で東京ディズニーシー20周年を楽しみました。

本当に最高な時間だったな……。

終わった後の疲労感、本当に1日パークで遊んだ後みたいになってた。

 

ディズニーを好きになってから出会えた人もたくさんいるし、たくさんの思い出をディズニーで作ってきたここ数年間。

色んな思い出を感じながら、演奏を楽しみました。

 

またパークに遊びに行ける日が来たらいいなぁ。

 

合わせて読みたい▶【観劇レポ】劇団四季『アラジン』をクリスマスに一人で観てきた。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA